つぶやき

塩がじゃりじゃりついたしょっぱい乾燥梅は、食の駅(高崎・吉岡)にあるらしい。
このブログは、見やすいようにデスクトップ拡大125〜150%に合うようにつくられてます。目にやさしく。

カテゴリ: 介護

母は、肥満を忌み嫌い、食が細く、 いつも動物か健康の番組を見てて、話すことといえば、健康の話が多く。。 サプリメントは欠かさず飲み、 嚥下が悪くなっても、噛んだり溶かしたりしてまで、ヨーグルトと一緒にサプリを食べていました。 散歩も毎日40分程していました。 ...

お母さん、今までいろいろあったけれど、ありがとう。そしてお疲れ様。 4月に認知症と言われたけれど、こだわりが強いだけで頭は普通だったから、その状態で飲み込めないとか呼吸が苦しいとか、 きっと怖かっただろう。。。かわいそうだった。 最期の日の朝も覚醒してい ...

悩みに悩んだ6月。 在宅酸素も、最後の頃はあんまり効かないという噂もあるけれど、 やってあげればよかったかなぁ、というのが後悔。 あとは、コロナじゃなかったら、もう少し早く介護保険申請していたら、デイサービスに早めに通えたかなぁとか。。 猫飼ってあげられなか ...

【他界してから追記】 体力がなかった親は、なにかと不調の訴えが多く、それが負担で、 かまってちゃんなのかな・・・と感じてしまったのだけれど、 高齢期の体調と心理に配慮できなかった。寄り添えなかったことが後悔。。 でも、親子関係の感情と、長年不調気味な印象を ...

私が仕事で留守の時、親の昼食は、もう体力的に自分で用意できなくなってきたので、冷凍か宅配弁当のやわらか食を買うとして、 (夕飯の残りが良いと言われた...ので、外出で留守にするときに宅配使うかな) ご飯もつけると宅配は840円くらいになって、コストがかかります。 ...

死後追記:様々な心理的葛藤から、自然でいいよね・・・と思っていたけれど、いざ死んでみたら、生きてて欲しかった、車いすでも、寝たきりでも、と思った。 でも・・・本人が苦しくないのが一番だから。寝たきりなんてかわいそうだし。 鬱っぽくなっていったのも、どうにも ...

前頭側頭型認知症の記事では、これが一番いいかも 参考:前頭側頭型認知症の療養の手引き うちの場合、頭は割と普通だったけれど、 ・好きなことには熱中するが、それ以外は無関心とか、 ・運動ニューロン障害が強い(構音障害、手足体幹の筋力低下、呼吸筋が弱る、嚥下障害 ...

高齢親と言っても今年80ですが、長年飲んでいる安定剤の影響なのか、嚥下が悪くなってきました。 食事も、廃用になる前の5〜7割くらいの摂取量になってしまいました。 嚥下が悪く食事に時間がかかるため、食事自体でエネルギーを消耗しているような感じもあります。 おや ...

高齢の母の廃用が進んできて、握力低下。 ペットボトルの蓋や、大好きな赤飯パックご飯の蓋が開けられなくなったので、自助具を探しました。 私が開栓しておいてあげればいいのですが、タイミングが合わない時や、不在の時は困ります。 自助具については、下記のリンク ...

毎年、冬になるとTVに張り付いて動かない親。 なので、冬の間で筋肉が衰えてしまい、春からのガーデニングを開始するのが年々遅くなっているのが見えて、 毎年、マズイな・・・とは思っていましたが、運動したら?と言ったところで、本人にその気が無いのでやらず。。 「 ...

【2020.4月追記】 MRIの結果、前頭側頭型認知症でした。 この認知症は、運動機能障害も起こるそうで、嚥下障害、筋委縮、呼吸困難も出てくるそうです。 2年前くらいから、呂律以外にも、なんだか変だな?と思うこともあったので、 ワイパックスのせいではなく、認知症の ...

↑このページのトップヘ