つぶやき

塩がじゃりじゃりついたしょっぱい乾燥梅は、食の駅(高崎・吉岡)にあるらしい。
このブログは、見やすいようにデスクトップ拡大125〜150%に合うようににつくられてます。目にやさしく。

カテゴリ:旅・お出かけ > 栃木

午後の瞑想の後は温泉へ行きました。 2月はまだ、仮オープンの段階で、タイ瞑想の湯の温泉は使えなかったので、 (宿泊部屋の風呂は使えます) 夕方、みんなで、高根沢町の「元気あっぷ村」へ行きました。私も車を出しました。 元気あっぷ村は、2019.6月で第三セクターの ...

昼食の後は、13時頃から、ボランティア参加の人の車に分乗して、 芝ざくら公園と水晶湖へ行きました。 車で5分程度の距離です(歩くと30分) まだ2月なので、もちろん芝ざくらはありません。(ピークは4/20前後) ビニールハウスで芝ざくらが育てられていました。 ...

第15回茨城国際音楽アカデミーinかさま 水戸スペシャル・コンサート ザハール・ブロンと若き名手たち いよいよこの日記を書く時が来ました〜! 忘れられない1日だったので、早く書きたかったけれど、いちおう日付順に書くことにしてるのと、最近仕事が忙しくて、ブログが ...

9月に旧栃木県タイ瞑想村で宿泊瞑想会を体験し、 10月は、山小屋カフェ清流園で瞑想会に参加しました。 冬になって、時間に余裕ができたので、また瞑想会に参加してみました。 11月にオープンした、タイ瞑想の湯に日帰りで行きました。 タイ瞑想の湯はどんなところ? ...

10月に「清流園山小屋カフェ」での瞑想会に行きました。 タマガーイのお坊さんが来て、法話と瞑想指導をしてくれる、というイベントです。 去年は毎月1回やっていたようですが、 「タイ瞑想の湯」ができたので、今年はやっていないみたいです。→6月から再開したようです。 ...

タイ国タンマガーイ寺院 栃木別院、2018.10月までは瞑想村として宿泊瞑想会も行われていましたし、お坊さんも住んでいるので、 施設も整っています。 地元の石材屋さんの家屋を買い取って、いろいろ自力でリフォームしてきたようです。 すごいね! 洗面所、洗濯機置き場 ...

温泉から20分程で、(旧)栃木県タイ瞑想村に到着。 お坊さんたちが、何やら準備をしている。 タイの歌謡曲?(後から聞いたら、記念の歌とのこと)が流れていたり、マイクテストをしていたり。 どうやら、施設の14周年がこの週末にあるとのこと。 デザインが選べるハ ...

土曜日のお昼から宿泊瞑想入門は開催されていたのですが、 私は金曜まで仕事で、土曜日は洗濯などの家事を済ませて行きたかったのと、 レクリエーションがハイキングの可能性があり、私はちょうどその時膝が痛かったので、レクには参加しないで、夜から参加することにしまし ...

店内ではいろいろなグッズや麻に関するものが販売されています。 ステッカーのインパクト大! オーナーさんが話しながら組み紐を編んでいたので、手づくりの品物もあるようです。 本日も岩手。麻糸産み後継者養成講座のサークルでした。午前中は、蘇民祭りの黒石寺と日本 ...

温泉をあとにして、昼ごはん何にしようとさまよってみましたが、連休なのでどこも人がいっぱい。 道の駅友愛の森にも行ってみましたが、なんだか人が多いのが目に入って、車も下りずにそのまま退散。 これは、早々と帰った方がいいかと思って、途中のSAでラーメンでも食べれ ...

2階へ行ってみました。 階段を上ると、味わいのある洗面所。いかにも湯治の雰囲気。 こちらは、桐の間。入り口に屋根が付いていて、凝った作りですが、部屋の広さ的には2階の中でも一番コンパクトのように見えました。 階段 温度計。27度くらいありますが、クーラー ...

さて、濃いめの硫黄泉を後にして、下りてきた階段をえっちらおっちら上ります。 もう1つのお風呂に入ります。 こちらは女湯です。 透明の温泉。こちらはそれほど硫黄感が強くなく、入りやすいかも。 こちらのお湯も、熱めです。 水道と、温泉といえばケロリン桶 ...

階段を下りたら、いよいよお風呂。 斜面を利用したつくりになっているのだと思います。 だから、廊下の外は、地下ではないですね。 この階も昔は客室として使っていたのでしょう。 今は、こんな感じになっていて、待ち合わせなんかに使える? でも、玄関近くに、自販機が ...

次は、古宿でやはりマニアに有名な雲海閣へ行きました。 日差しは暑いものの、標高が高いため吹く風は涼しかったです。 ですが、暑さで、表からの写真を撮るのを忘れorz... まずは、いきなりですが、トイレの写真から。 キレイにリフォームされているので、宿泊時も安心で ...

入り口から下りてきた階段。 その下に、水が流れていました。雨水なのか温泉水なのかはわかりません。 →おじさんの家の地下にある源泉から流れてきているそうです。地下道でつながっているとか! 階段を上って入り口に戻ります。入り口近くにも部屋がいくつかあるので ...

さて、4合目〜3合目の舗装された道路をとぼとぼ歩いて行きます。 足の平がかなり痛くて、気力を振り絞って歩いている感じでした。 そろそろトイレが限界。 4合目からはほぼすれ違う人もいないので、ちょっと草地に入ってお花摘みに・・・と思っても、 そういう時に限っ ...

山頂はやはり、それなりに涼しいです。 ちょっと雲が増えてきました。 山頂の定時カメラにも写ってきましたよ! 夏なので、雷雨を警戒して、そろそろ下山することにしました。 山頂にいたのは、40分程度だったかな。 【13:20頃 下山開始】 下山は、練習登山でも ...

1階におります。 廊下、壁が温泉成分で腐食してしまって、怖すぎ。 突き当りの洗面所。ここも昔のまま。 洗面所の前の角部屋。こたつが置いてある。 キレイにしたらまだまだ使えそうな雰囲気だけれど、耐震的にはまずいのでしょう。 押入れは怖くて開ける気になれませ ...

7合目の終わりあたりで、一緒にスタートしてすぐ抜かされた友達に遭遇。 登頂後、1時間ほど休んで下山するところでした! 頂上まであとどれくらいあるか聞いてみたところ、「まだけっこうあるよ」と・・・ 引き返した方がいいかしら・・・と弱気になるワタシ。。 ですが ...

↑このページのトップヘ