つぶやき

塩がじゃりじゃりついたしょっぱい乾燥梅は、食の駅(高崎・吉岡)にあるらしい。
このブログは、見やすいようにデスクトップ拡大125〜150%に合うようににつくられてます。目にやさしく。

カテゴリ:旅・温泉・スキー > 札幌・小樽

2017.11.1-5 小樽・ 恵迪寮(23) 栗は拾うんじゃねぇ、獲るんだ まずは、B棟の「彼の名はJ」という部屋デコに行ってみましたが準備中。 翌日も、この部屋には行ってみましたが、入れませんでした。 お化け屋敷風飾り付けでしたが、コントを見るような部屋のようでした。 ...

2017.11.1-5 小樽・ 恵迪寮(22) 【寮祭は何時から?】 1日目は、アイドルライブがあれば、部屋デコをいったん閉めてそちらを見に行く寮生が多いかも。 (やっている部屋もあります) なので、午後から行くのが良いでしょう。 準備中 夜は恵迪座(演劇)を見ましょ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(21) 恵迪寮に着いた 来ようと思った経緯 ついに、今回の旅のメインイベント、北大恵迪寮祭にたどり着きました! 寮祭目的で北海道までくる人、まず、いないでしょうw 私ぐらいしか。 【なぜ寮祭を旅のメインイベントにしたのか】 12,3年 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(20) 北大の紅葉 その1 11/3 北大内も、とても良い感じに色づいています。 気温的には、北関東人にとってはそこまで寒くない感じで、ハイネックのロンTにダウンベストで出歩きました。 イチョウ並木に来ました。さすがに、イチョウは終わ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(19) ぶあいそ別邸 札幌でお昼ご飯は何にしようかと事前に調べてみたら、 博多ぶあいそ別邸というお店が、北大のすぐそばで、とても雰囲気も良さそうだったので、そこにしようと思っていました。 しかし、小樽を出るのが遅く、宿にチェックイ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(18) 札幌駅に到着 小樽から高速バスで札幌へ。 札幌中心部に入りました。 時計台のあたり。 目でみるのも大事かと思って、この程度にしたけれど、 帰ってきてみれば、やっぱり動画はその時のことがリアルに感じられていいいなぁ。 これ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(17) 大正硝子館近辺の紅葉 札幌行き高速バスに乗る 昼過ぎには札幌に出たかったので、似鳥美術館をあとにして、 そろそろバスに乗る準備をします。 少し時間があったので、また大正硝子館に行ってみました。 昨日お店で見て良かったな、と思 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(16) 似鳥美術館 長崎屋をあとにして、小樽駅からバスに乗ります。 さすがに休日、人も多いです。 青のラインのおたる散策バスに乗りました。 レンタサイクルは自由度高いですが、今回は行く場所もそれほど多くなかったので、移動はバス ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(15) 長崎屋でカニを買う 宅配が流行っていた チェックアウトして、荷物はホテルで預かってもらい(コインロッカー代かからずありがたい!)、 三角市場でカニを見ました。 冷凍ものではなくボイルもの(でクール便)が一番高いしおいしいで ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(13) 三角市場 鮮魚食堂 かわしま 旅行から半年以上。本当にいつ終わるのか、この旅行記w 旅行記が半年以上かかるのでは、旅行は年1でいいレベルかも(笑) 書くたびに、行った時のことが記憶からよみがえって、それもまた楽し。 【11/3】 小 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(13) ホテル稲穂 いつ終わるのでしょう、この旅行記・・・ 恵迪寮祭が本当は一番面白いのに、なかなかたどり着きませんw さて、ホテル稲穂さんは、三角市場のすぐ隣のビジネスホテルです。 駅から近いので助かります。 しかも、私が泊まった ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(12) 夜の小樽駅 長崎屋 さて、夜の小樽運河も見たことだし、 体力も限界に近づきつつあったので、バスで駅前に戻ります。 夜の駅のランプ。 松尾ジンギスカン小樽店に行こうかとも思ったのですが、面倒になり、 駅前の「長崎屋」へ買い ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(11) 小樽運河の夕方と夜 出抜小路の火の見櫓から さて、たびたびバッテリーがピンチだったわけですが、 どこへ行ったのでしょう。内緒ですよ・・・ 小樽出抜小路の火の見櫓へ行きました。 もちろん、写真を撮る目的で行ったのですが、 コン ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(10) 運河ターミナル あまとう運河店 夜の大正硝子館 時間も夕方17時。気づけば、昼に函太郎で食べたきりだったので、 少々小腹も空いてきました。 そこで、小樽では有名なあまとうさんに入ってみました。 運河店の方です。 (音が出ます) ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(9) 日本銀行旧小樽支店金融資料館   本当は、翌日行こうと計画していたのですが、 11/2のうちに似鳥芸術村を見終わらなかったので、予定変更。 バッテリーは相変わらず少ないので、やむを得ず写真の画質を落とすorz... 日本銀行旧小樽支店 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(8)旧三井銀行小樽支店 いっこうに捗らない旅行記。 本当に、旅行の計画・実施・まとめで1年かかりそう(笑) さて。 ステンドグラス美術館で、カメラのモードをプレミアムオートにして撮影しまくってしまい、バッテリーが少なくなってしまい ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(7) 小樽芸術村 ステンドグラス美術館 運河を満喫していて、時間が押してしまい、慌てて小樽芸術村へ。 芸術村の建物も、小樽市の歴史的建造物なのですね。 芸術村の3館セット券を買いました。 日をまたいでも使えるのが良かったです。 ま ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(6) 秋の小樽運河 函太郎 富岡教会を後にし、緑1丁目バス停から小樽芸術村を目指します。 そのため、運河ターミナルまで行くバスに乗ったつもりが、 バスが駅前を通過し、また中央通りで右折したので焦りましたが、 (運河の方を通ると思っ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(5) カトリック富岡教会 その2 教会内部も見学自由です。 夏の観光シーズンと違って、静まりかえり、神聖さを増す教会。 玄関の引き戸 内側から見ると、レトロかわいいステンドグラス。 冬の柔らかな光を通して。今年はうまく撮れたかなぁ。 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(4) カトリック富岡教会 その1 今夜の宿「ホテル稲穂」さんに荷物を預け、バス停へ向かいます。 ちなみに、駅の近くのレンタサイクル「きたりん」さん、営業していました。 多分、この連休で最後になるのかな? (あとは雪が降るし) 最初 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(3) 小樽駅 8:30新千歳発で、 快速エアポートで小樽駅に10時頃到着。 今回は忘れずに、この古い看板を撮影! ホームの奥の方にあるんです。 ホームのランプもいつもどおり。 裕次郎ホームと言うらしく、ヨットの看板?もありました。 ス ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(2) 羽田スカイマークカウンター・機内・新千歳空港 【11/2】 6:45発の新千歳空港行きだったので、5:15にモーニングコールを頼みました。 キャビンの外から、スタッフさんが声をかけてくれる、人力モーニングコール! スカイマークのカウンタ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(1) ファーストキャビン羽田1 【11/1】 運良く、仕事は休みになり、午前中ゆっくりして、昼から活動開始。 というのも、この日は、コンサートとかぶっていたのでした。 旅の出だしがコンサートとかぶっていて、一度に上京できてラッキー! ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (29) ようやくファイナル! 八食センターから八戸駅に戻ります。 駅前に野菜や林檎を売るお店があります。 林檎を買いました。 食べ物屋さんもありました。が時間がない! 新幹線が開通して、きれいになったのでしょ ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (28) 八食センター シャトルバス発が8時ぐらいなので、あまり乗り継ぎがいい印象ではありません。 シャトルバスで本八戸駅へ。オリオンツアーきてるの? オレンジカード! 八戸弁を本州の言葉に通訳してもらうってこと ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (26) シルバーフェリー シルバークイーン 帰りは、シルバークイーンに乗ります。 23:59発!。寝ている間に移動できると、旅行の時間も有効に使えるかなと。 飛行機で帰るのもアリだけれど、 寝るという休息時間をとれるの ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (25) 一幻・夜の札幌駅・高速とまこまい号 ゲストハウスNONAKAさんに自転車を返して、 近所にある、札幌初日に混んでいて入店をあきらめた 「一幻」さんに来てみました。 えびそば。ベースはやっぱり豚骨でしたね。 個人 ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (24) 札幌農学校第2農場・北大内歴史的建造物 北大に引き返し、「札幌農学校第2農場」へ。 ここも、緑あふれる好きな場所です。 夕方が近くなってきました。 池の写真は撮りませんでしたが、 池をながめてぼーっとしていたい ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (23) 札幌聖ミカエル教会 教会の建物は、 旧イタリア大使館日光別邸などを設計した、 アントニン・レーモンドの設計です。 れきけん×ぽろたびで見つけて、 自転車で行けそうなので来てみました。 この模様は、なんと ...

↑このページのトップヘ