つぶやき

塩がじゃりじゃりついたしょっぱい乾燥梅は、食の駅(高崎・吉岡)にあるらしい。
このブログは、見やすいようにデスクトップ拡大125〜150%に合うようににつくられてます。目にやさしく。

カテゴリ:旅・温泉・スキー > 札幌・小樽

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(12) 夜の小樽駅 長崎屋 さて、夜の小樽運河も見たことだし、 体力も限界に近づきつつあったので、バスで駅前に戻ります。 夜の駅のランプ。 松尾ジンギスカン小樽店に行こうかとも思ったのですが、面倒になり、 駅前の「長崎屋」へ買い ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(11) 小樽運河の夕方と夜 出抜小路の火の見櫓から さて、たびたびバッテリーがピンチだったわけですが、 どこへ行ったのでしょう。内緒ですよ・・・ 小樽出抜小路の火の見櫓へ行きました。 もちろん、写真を撮る目的で行ったのですが、 コン ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(10) 運河ターミナル あまとう運河店 夜の大正硝子館 時間も夕方17時。気づけば、昼に函太郎で食べたきりだったので、 少々小腹も空いてきました。 そこで、小樽では有名なあまとうさんに入ってみました。 運河店の方です。 (音が出ます) ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(9) 日本銀行旧小樽支店金融資料館   本当は、翌日行こうと計画していたのですが、 11/2のうちに似鳥芸術村を見終わらなかったので、予定変更。 バッテリーは相変わらず少ないので、やむを得ず写真の画質を落とすorz... 日本銀行旧小樽支店 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(8)旧三井銀行小樽支店 いっこうに捗らない旅行記。 本当に、旅行の計画・実施・まとめで1年かかりそう(笑) さて。 ステンドグラス美術館で、カメラのモードをプレミアムオートにして撮影しまくってしまい、バッテリーが少なくなってしまい ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(7) 小樽芸術村 ステンドグラス美術館 運河を満喫していて、時間が押してしまい、慌てて小樽芸術村へ。 芸術村の建物も、小樽市の歴史的建造物なのですね。 芸術村の3館セット券を買いました。 日をまたいでも使えるのが良かったです。 ま ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(6) 秋の小樽運河 函太郎 富岡教会を後にし、緑1丁目バス停から小樽芸術村を目指します。 そのため、運河ターミナルまで行くバスに乗ったつもりが、 バスが駅前を通過し、また中央通りで右折したので焦りましたが、 (運河の方を通ると思っ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(5) カトリック富岡教会 その2 教会内部も見学自由です。 夏の観光シーズンと違って、静まりかえり、神聖さを増す教会。 玄関の引き戸 内側から見ると、レトロかわいいステンドグラス。 冬の柔らかな光を通して。今年はうまく撮れたかなぁ。 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(4) カトリック富岡教会 その1 今夜の宿「ホテル稲穂」さんに荷物を預け、バス停へ向かいます。 ちなみに、駅の近くのレンタサイクル「きたりん」さん、営業していました。 多分、この連休で最後になるのかな? (あとは雪が降るし) 最初 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(3) 小樽駅 8:30新千歳発で、 快速エアポートで小樽駅に10時頃到着。 今回は忘れずに、この古い看板を撮影! ホームの奥の方にあるんです。 ホームのランプもいつもどおり。 裕次郎ホームと言うらしく、ヨットの看板?もありました。 ス ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(2) 羽田スカイマークカウンター・機内・新千歳空港 【11/2】 6:45発の新千歳空港行きだったので、5:15にモーニングコールを頼みました。 キャビンの外から、スタッフさんが声をかけてくれる、人力モーニングコール! スカイマークのカウンタ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(1) ファーストキャビン羽田1 【11/1】 運良く、仕事は休みになり、午前中ゆっくりして、昼から活動開始。 というのも、この日は、コンサートとかぶっていたのでした。 旅の出だしがコンサートとかぶっていて、一度に上京できてラッキー! ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (29) ようやくファイナル! 八食センターから八戸駅に戻ります。 駅前に野菜や林檎を売るお店があります。 林檎を買いました。 食べ物屋さんもありました。が時間がない! 新幹線が開通して、きれいになったのでしょ ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (28) 八食センター シャトルバス発が8時ぐらいなので、あまり乗り継ぎがいい印象ではありません。 シャトルバスで本八戸駅へ。オリオンツアーきてるの? オレンジカード! 八戸弁を本州の言葉に通訳してもらうってこと ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (26) シルバーフェリー シルバークイーン 帰りは、シルバークイーンに乗ります。 23:59発!。寝ている間に移動できると、旅行の時間も有効に使えるかなと。 飛行機で帰るのもアリだけれど、 寝るという休息時間をとれるの ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (25) 一幻・夜の札幌駅・高速とまこまい号 ゲストハウスNONAKAさんに自転車を返して、 近所にある、札幌初日に混んでいて入店をあきらめた 「一幻」さんに来てみました。 えびそば。ベースはやっぱり豚骨でしたね。 個人 ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (24) 札幌農学校第2農場・北大内歴史的建造物 北大に引き返し、「札幌農学校第2農場」へ。 ここも、緑あふれる好きな場所です。 夕方が近くなってきました。 池の写真は撮りませんでしたが、 池をながめてぼーっとしていたい ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (23) 札幌聖ミカエル教会 教会の建物は、 旧イタリア大使館日光別邸などを設計した、 アントニン・レーモンドの設計です。 れきけん×ぽろたびで見つけて、 自転車で行けそうなので来てみました。 この模様は、なんと ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (22) 北大・学食 さて、北大の方へ行きます。 昔は、ストビューとかなかったので、さんざん北大内の写真を撮りました。 なので、今回は少しだけ(笑) 緑あふれる構内。いつきても癒されます。 こんな大学で学べるなんて ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (21) エルム荘・清華亭 個人的に定点観測としている「エルム荘」 私も学生時代は風呂なし(というか共同)アパートに住んでいたので、 このボロボロ具合に懐かしさを覚えるわけで。 ですが、こちらのアパートは未だに現役 ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (20) 旧道庁 観光時間も残りわずかで、若干駆け足気味ですが、旧道庁へ。 門から入ると、右手が池になっていて、 会社員や市民のみなさんがくつろいでいます。 では、中に入ってみましょう。 天井のアーチが美しい階段 ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (19) テレビ塔・白馬 今まで何度か札幌には行っていましたが、 一度も入ったことが無いテレビ塔。 今回は上まで行ってみます! まずは、外側から眺める。 けっこう高いなぁ。下見たらいかん(笑) 窓の名前は「怖窓( ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (18) なかよしきっぷ・時計台 【9/5】 さて、心配されていた台風もどうやら大丈夫なので、 帰りのフェリーの切符を買います。 宿をチェックアウトしても、自転車は借りられます。 バスターミナルへ。 札幌八戸なかよしきっ ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (17) 夜の小樽運河 運河クルーズが終わるころには、すっかり夜になった小樽運河。 とってもきれいで、何枚も写真を撮ってしまいます。 運河沿いの倉庫を改装したお店では、運河沿いにテーブルが出ていて。 私もいつか、そこ ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (16) 小樽運河クルーズ いつの間にやら、運河クルーズが出来ていたんですね! 歩き疲れたら、こういうクルーズが良いですね♪ 日暮れと夜の両方を見られる時間をチョイス。 人力車のにーやんが「今から?今からなら乗らない ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (15) 歴史的建造物 スクーターを返却したので、バイク屋さんの近くから運河に向かって歩いて建物めぐり。 旧前堀商店 今は古道具屋さんになっていて、いろんなものが置いてあります。 店の中が面白かったので店内も撮影す ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (14) 北一硝子 さて、次は北一硝子に向かいます。 最初は、もうスクーターもう返却しようかしら・・・と思いつつも、 やはり北一へ。 これは手宮線の跡地です。「踊場ミレー」気になります。 この堺町あたりは、いつ来 ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (13) 富岡教会 番屋関係を見てお腹いっぱいだったので、次は美しい場所へと。 富岡教会に来てみました。 お天気はイマイチ。 レトロなステンドグラスがかわいい。 聖堂へは、2階から入ります。エレベーターもあるようで ...

2016.9.2-6 フェリーと新幹線で行く札幌・小樽 (12) 番屋・祝津パノラマ展望台・青山別邸 鰊御殿のすぐ近くにある、旧白鳥家番屋 です。 以前はレストランだったそうですが、今は公開していませんので外観のみ。 祝津パノラマ展望台に行ってみたかったので、水族館方 ...

↑このページのトップヘ