つぶやき

塩がじゃりじゃりついたしょっぱい乾燥梅は、食の駅(高崎・吉岡)にあるらしい。
このブログは、見やすいようにデスクトップ拡大125〜150%に合うようににつくられてます。目にやさしく。

カテゴリ: 旅・温泉・スキー

2017.11.1-5 小樽・ 恵迪寮(23) 栗は拾うんじゃねぇ、獲るんだ まずは、B棟の「彼の名はJ」という部屋デコに行ってみましたが準備中。 翌日も、この部屋には行ってみましたが、入れませんでした。 お化け屋敷風飾り付けでしたが、コントを見るような部屋のようでした。 ...

2017.11.1-5 小樽・ 恵迪寮(22) 【寮祭は何時から?】 1日目は、アイドルライブがあれば、部屋デコをいったん閉めてそちらを見に行く寮生が多いかも。 (やっている部屋もあります) なので、午後から行くのが良いでしょう。 準備中 夜は恵迪座(演劇)を見ましょ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(21) 恵迪寮に着いた 来ようと思った経緯 ついに、今回の旅のメインイベント、北大恵迪寮祭にたどり着きました! 寮祭目的で北海道までくる人、まず、いないでしょうw 私ぐらいしか。 【なぜ寮祭を旅のメインイベントにしたのか】 12,3年 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(20) 北大の紅葉 その1 11/3 北大内も、とても良い感じに色づいています。 気温的には、北関東人にとってはそこまで寒くない感じで、ハイネックのロンTにダウンベストで出歩きました。 イチョウ並木に来ました。さすがに、イチョウは終わ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(19) ぶあいそ別邸 札幌でお昼ご飯は何にしようかと事前に調べてみたら、 博多ぶあいそ別邸というお店が、北大のすぐそばで、とても雰囲気も良さそうだったので、そこにしようと思っていました。 しかし、小樽を出るのが遅く、宿にチェックイ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(18) 札幌駅に到着 小樽から高速バスで札幌へ。 札幌中心部に入りました。 時計台のあたり。 目でみるのも大事かと思って、この程度にしたけれど、 帰ってきてみれば、やっぱり動画はその時のことがリアルに感じられていいいなぁ。 これ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮(17) 大正硝子館近辺の紅葉 札幌行き高速バスに乗る 昼過ぎには札幌に出たかったので、似鳥美術館をあとにして、 そろそろバスに乗る準備をします。 少し時間があったので、また大正硝子館に行ってみました。 昨日お店で見て良かったな、と思 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(16) 似鳥美術館 長崎屋をあとにして、小樽駅からバスに乗ります。 さすがに休日、人も多いです。 青のラインのおたる散策バスに乗りました。 レンタサイクルは自由度高いですが、今回は行く場所もそれほど多くなかったので、移動はバス ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(15) 長崎屋でカニを買う 宅配が流行っていた チェックアウトして、荷物はホテルで預かってもらい(コインロッカー代かからずありがたい!)、 三角市場でカニを見ました。 冷凍ものではなくボイルもの(でクール便)が一番高いしおいしいで ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(13) 三角市場 鮮魚食堂 かわしま 旅行から半年以上。本当にいつ終わるのか、この旅行記w 旅行記が半年以上かかるのでは、旅行は年1でいいレベルかも(笑) 書くたびに、行った時のことが記憶からよみがえって、それもまた楽し。 【11/3】 小 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(13) ホテル稲穂 いつ終わるのでしょう、この旅行記・・・ 恵迪寮祭が本当は一番面白いのに、なかなかたどり着きませんw さて、ホテル稲穂さんは、三角市場のすぐ隣のビジネスホテルです。 駅から近いので助かります。 しかも、私が泊まった ...

茨城県教育研修センター の大研修室は、小ホールのような感じです。 わりと段差のある階段状になっているので、前の人が気になりにくいのが良いなと思いました。 とはいえ、チビの私は今回も最前列で見ていました。 最前列は首が痛くなるかな〜と思うのですが、 やはり演 ...

3/25の午後は、アフタヌーンコンサートを聴きました。 昨年とは違い、今年は、25日にアフタヌーンコンサートを2つ開催してくれたので、とても助かりました! それほど遠くはないとはいえ、県外へ行くのはやはり大変ですからね〜。 また、有名な演奏家のコンサートが、1000 ...

最初は、水戸で以前泊まったことがある、みまつアネックスさん(充実の納豆朝ごはんw)に泊まろうと思ったのですが、予約が遅くて空き無し。 仮に泊まるとしても、駐車場代がかかるし・・・ 健康ランドも好きなので、今回は以前から気になっていた御老公の湯さんに泊まるこ ...

教育センターを出て車に戻り、マップを確認して出発。 車のソケットに電源あったのに、すっかり忘れていて、 スマホのバッテリーを気にして、カーナビ機能は使わず。 センターを16:50頃出て、高速を使わずに行きます。 105号線が、曲がりくねっていて心細かったのですが、 ...

お昼休憩をはさんで、午後は、最近興味が復活したピアノのレッスンも聴講してみました。 3/24(土)の午後1枠めの先生は、岡本先生です。中村紘子的ヘアスタイル。 なんとなく、ボソボソ話す先生ですので、聞き取りは大変かも(笑) 1番目は、小山さんです。 九州からの参加 ...

せっかく辰巳先生のレッスンなので、百音さん以外の生徒さんのレッスンも聴講してみました。 2番目は東さんです。 曲:フバイ カルメン幻想曲 Carmen Fantasyって、サラサーテ、ワックスマンしか知りませんでしたが、 このバージョンもあるんですね。 こちらもカルメン ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(12) 夜の小樽駅 長崎屋 さて、夜の小樽運河も見たことだし、 体力も限界に近づきつつあったので、バスで駅前に戻ります。 夜の駅のランプ。 松尾ジンギスカン小樽店に行こうかとも思ったのですが、面倒になり、 駅前の「長崎屋」へ買い ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(11) 小樽運河の夕方と夜 出抜小路の火の見櫓から さて、たびたびバッテリーがピンチだったわけですが、 どこへ行ったのでしょう。内緒ですよ・・・ 小樽出抜小路の火の見櫓へ行きました。 もちろん、写真を撮る目的で行ったのですが、 コン ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(10) 運河ターミナル あまとう運河店 夜の大正硝子館 時間も夕方17時。気づけば、昼に函太郎で食べたきりだったので、 少々小腹も空いてきました。 そこで、小樽では有名なあまとうさんに入ってみました。 運河店の方です。 (音が出ます) ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(9) 日本銀行旧小樽支店金融資料館   本当は、翌日行こうと計画していたのですが、 11/2のうちに似鳥芸術村を見終わらなかったので、予定変更。 バッテリーは相変わらず少ないので、やむを得ず写真の画質を落とすorz... 日本銀行旧小樽支店 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(8)旧三井銀行小樽支店 いっこうに捗らない旅行記。 本当に、旅行の計画・実施・まとめで1年かかりそう(笑) さて。 ステンドグラス美術館で、カメラのモードをプレミアムオートにして撮影しまくってしまい、バッテリーが少なくなってしまい ...

友達が着物好きなのですが、 私も衣装体験とかが好きなので、一緒に行ってきました! 飛山城史跡公園にある「とびやま歴史体験館」です。 ★中に薄手の長袖シャツ(冬)を着ていきましょう。Vネックがいいです。 ★着物を着るので、靴下は白がいいです。(黒を履いていた友 ...

佐川文庫の文庫の方に戻って見学します。 ラフマニノフ 楽興の時 作品16 ● 三善 晃 ピアノ・ソナタ、他 普段の開館時間は17時までですが、 この日はリサイタルがあるためか、17時過ぎでも開放していました。 こういう対応、嬉しいですね。 玄関入ってすぐのホール。以前 ...

■ 藤田 真央 ピアノ・リサイタル ■ 第27回クララ・ハスキル国際ピアノ・コンクール優勝 ■ 2018年2月10日(土)18:00開演 チケット3,000円 佐川文庫は水戸にあります。 藤田真央 - ワーグナー=リスト 歌劇「タンホイザー序曲」 他 チケットを予約したのは、12月も年末 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(7) 小樽芸術村 ステンドグラス美術館 運河を満喫していて、時間が押してしまい、慌てて小樽芸術村へ。 芸術村の建物も、小樽市の歴史的建造物なのですね。 芸術村の3館セット券を買いました。 日をまたいでも使えるのが良かったです。 ま ...

2017.12.26に、藤田真央さんのラプソディー・イン・ブルーを聴きに行った会場についてです。 現地には16時前に到着。 国立オリンピック記念青少年総合センターに来るのは初めて。 参宮橋から、徒歩10分程度。センターのすぐ近くには高速の出入口も。 新宿からもそう遠く ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(6) 秋の小樽運河 函太郎 富岡教会を後にし、緑1丁目バス停から小樽芸術村を目指します。 そのため、運河ターミナルまで行くバスに乗ったつもりが、 バスが駅前を通過し、また中央通りで右折したので焦りましたが、 (運河の方を通ると思っ ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(5) カトリック富岡教会 その2 教会内部も見学自由です。 夏の観光シーズンと違って、静まりかえり、神聖さを増す教会。 玄関の引き戸 内側から見ると、レトロかわいいステンドグラス。 冬の柔らかな光を通して。今年はうまく撮れたかなぁ。 ...

2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(4) カトリック富岡教会 その1 今夜の宿「ホテル稲穂」さんに荷物を預け、バス停へ向かいます。 ちなみに、駅の近くのレンタサイクル「きたりん」さん、営業していました。 多分、この連休で最後になるのかな? (あとは雪が降るし) 最初 ...

↑このページのトップヘ