つぶやき

塩がじゃりじゃりついたしょっぱい乾燥梅は、食の駅(高崎・吉岡)にあるらしい。
このブログは、見やすいようにデスクトップ拡大125〜150%に合うようにつくられてます。目にやさしく。

カテゴリ: Music Art

続きです。 アジアユースオーケストラは知らなかったのですが、百音さんが出演するし、曲もブルッフだし、オケもとても良いらしいのでチケットを買いました。 参考:「アジア ユース オーケストラ東京公演2019」のチケットを取る ブルッフのコンチェルト。聞いてみたら ...

続きです。 今まで、アジアユースオーケストラ(AYO)について全く知りませんでしたが、服部百音さんがソリストとして出演するので、聴きに行きました。 PMFのような教育オーケストラですが、PMFが教育音楽祭なのに対して、AYOは、アジア各国をツアーで回ります。 AYOの日 ...

続きです。 引用:第105回 N響オーチャード定期  また、オランダを代表するマエストロの一人、ローレンス・レネスもN響オーチャード定期に初登場だ。 マーラーの交響曲第4番は、彼の交響曲のなかでは比較的短く、メルヘン的で(第4楽章ではソプラノのチャーミングな歌も ...

去年からの出演を振り返ってみまーす。 【2019.2月TV出演:恋するクラシック】(BS日テレ) 真央君が久しぶりにTVに出演! 3月末に、チェロの伊藤悠貴さんのリサイタルで共演したので、そのプロモーションといったところかな? 伊藤悠貴さんとの初共演です。どうぞ宜し ...

続きです。 チケットを買う時に6列目だったのですが、多分、舞台は張り出しになるだろうの読み通り、(「コンサート形式、6列目が最前列」とオーチャードのページに書いてあったので)最前列になりました、嬉しい! 1年前に、仕事のシフトも休み希望にして、気合入れて買っ ...

続きです。 天王洲アイルの寺田倉庫のミュージアムも見たかったのですが、りんかい線に乗って渋谷へ向かいました。 次の目的地は、オーチャードホールです。1日で推しのコンサートが2つ聴けるの、地方の民にとってはありがたいです。 オーチャードホール周辺のカフェや ...

続きです。 3)リスト 巡礼の年第 2 年「イタリア」より 「ダンテを読んで〜ソナタ風幻想曲」 参考:巡礼の年 第2年「イタリア」 「ダンテを読んで−ソナタ風幻想曲」 この曲は、真央君でも生演奏を聴いたことがあります。 ストーリー性が感じられて、わりと好きな ...

続きです。 私が谷君を知ったのは、「茨城国際音楽アカデミー」のスペシャルコンサートの演奏でです。 その時、絶対伸びるから、今後も注目していこう!と思いました。 ちょうどこの上京の機会に、谷君のライラコンサートがあってラッキーでした 天王洲アイル駅から写 ...

続きです。 スタインウェイ&サンズ東京は、「寺田倉庫」というビルの1階にあります。 天王洲アイル駅から歩いて10分位でした。 【正規輸入品】 Synthogy Ivory II Grand Pianos ピアノ音源 スタインウェイ ベーゼンドルファー ヤマハ新品価格¥42,300から(20 ...

6月にはお出かけ着を新調しようと思ったものの、仕事が繁忙期で買い物に行く気色が出ずorz... アイロンも前日にかけて、今回も一張羅で出発。 繁忙期で疲れていたことや、翌日も仕事なので体力温存したく、普通席はけっこう並んでいたので、グリーンへ。ここで痛恨のミス。 ...

続きです。 若いフォロワーさんとバッタリ会って、 P席聴こえないよねーwと話し合ったり、 おニューの靴を見せてもらったりと、休憩時間は楽しく過ごしました。 最近は、あまり行けてないのだけれど、 こうして会場でファン友さんと会えるのも楽しいです。 3 ...

これと、これの、続きです。 4/21、朝ゆっくり起きて、8時頃入浴。カプセルの薄マットで寝た体を湯船でほぐします。 夜より、朝のお風呂の方が混んでいました。 女子の皆さん、身支度するからね。 そして、ゆったりと、今は無き朝食バイキング。男性が多かったかな。 外国 ...

私が服部百音さんを知ったきっかけは、 2016年の札幌旅行中に、宿のオーナーご夫妻がテレビで「N響ほっとコンサート」を見ていて、私も一緒に見たのですが、 そこに出演していたのが、服部百音さんでした。 テロップに1999年生まれと流れ・・・1999年!当時まだ17歳!! ...

続きです。 上野へ移動しました。Twitterの動画が面白くて気になっていた、松田龍さんの演奏を聴くためです! 場所は、東京文化会館。 私がりゅーさんを知ったのは、桐朋祭の松田さんのMCでですね、これは面白い学生さんがいる!と思って、Twitterを見始めました。 ...

続きです。 上野へ移動しました。Twitterの動画が面白くて気になっていた、松田龍さんの演奏を聴くためです。 久しぶりの上野。東京文化会館は公園口からすぐです。 周りには木が多くて、癒されますよね。(写真は夜だけど) エントランスのロビー 小ホールのロ ...

続きです。 3)ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 作品108 ブラームス、美しくて、情熱的で、良いですよね〜。 周防さんの演奏、完成度高かったな〜。叙情豊かに歌いあげていました。素晴らしかった! Souvenir 〜周防亮介デビュー! 【トーク】 こ ...

続きです。 なぜ、遥々(でもないか)銀座まで行ったかと言うと、周防さんのコンサートがあったからです! シャネル・ネクサス・ホールが主催している演奏会シリーズ「シャネル・ピグマリオン・デイズ」のアーティストとして、2019年は周防さんが選出されました。 そ ...

続きです。いよいよ服部百音さんの出番です。 そろそろこの日記も終わりです。 アカデミーはこれで終わりということで、会場に展示してあった、過去のアカデミーのチラシを挟みつつ書き進めます。 私は第13回(2017年)から、3回行きました。もっと早く知ってたらな〜。 ...

続きです。 【守永由香さん(ピアノ)】 「音と香りは夕暮れの大気に漂う」「西風の見たもの」 守永さんは、去年聴いたときも、大人っぽい雰囲気だなと思ったのですが、 今年も、幻想的なドビュッシーの世界を築いていたような感じがしました、大人の魅力。 茨城国際 ...

↑このページのトップヘ