つぶやき

塩がじゃりじゃりついたしょっぱい乾燥梅は、食の駅(高崎・吉岡)にあるらしい。
このブログは、見やすいようにデスクトップ拡大125〜150%に合うようににつくられてます。目にやさしく。

カテゴリ: Music Art

曲の演奏順は忘れてしまったのですが、 私は、もちろん真田丸、軍師官兵衛、篤姫、西郷どんがよかったな♪ 百音さんの真田丸、かっこ良かった!、オケ版を初めて生で聴いて感激! 武士の土臭さ、出てたよ! 前の方だから、ヴァイオリンの音もよく聞こえて良かったな〜♪ 2 ...

百音ちゃんが、桐朋祭に出演するということは、10月の頭にわかっていました。 桐朋祭でチャイコフスキー弦セレのコンミスをさせて頂きます。沢山の1年の仲間と一緒です。是非いらして下さい。10/12(金) 11:00開演調布くすのきホールチケット不要 https://t.co/XLAyVyjcyc— M ...

4)ヴィエニャフスキ|創作主題による華麗なる変奏曲 Op.15 師匠の、マキシムの演奏、かっこいい〜! 周防さんの演奏もこのくらい熱かった!しびれる〜。 出だし無伴奏なので、去年のリサイタルを思い出しちゃった。 また、無伴奏も聴いてみたいなー。 明るい曲も似合う ...

今年、周防さんは留学中だったので、あまりリサイタルがありませんでした。 いや、ありましたが、関西が中心だったかな。 そんなわけで、私は去年のオペラシティ以来、1年ぶりに演奏を聴きます、嬉しい! せっかく上京するので、リサイタルの後どこに行こう?それとも休息 ...

周防亮介さんが、シャネル・ピグマリオン・デイズ 2019のアーティストに選ばれました!! 思えば、周防さんが留学してちょうど1年くらいが経ちました。 この、シャネル・ピグマリオン・デイズ のコンサートは、ほぼ毎月のようにコンサートがあるので、 周防さん、来年は帰 ...

そういえば、本人トークもありました。 ・今日は、3月のコンチェルトの"キャンペーン"のコンサートです ・3月に共演する指揮者の方が、家の猫ちゃんと同じ名前です(ウォンちゃん) 相変わらずの、育ちの良さを感じる優し気な口調。かわいらしい青年です。 アンコール1) ...

後半は超絶技巧を要する曲、という感じでした。 このプログラミングの良さも、真央君のリサイタルの魅力。 年に何回もリサイタルをしているけれど、少しずつ曲を変えて、聴衆を飽きさせない、レパートリーの幅広さ! ピアニストの藤田真央さんは本当にいいプログラミングを ...

1階には、コンサートのポスターが貼ってありました。 まずは、このコンサートのポスター。 そして、11月の周防亮介さんのポスターも!なんと、チケット完売!!嬉しいな〜。 入り口にも、素敵な看板が。 輝かしい「完売御礼」の文字。去年から露出が増えて、人気急上 ...

めぐろパーシモンホールの最寄り駅は、東急の「都立大学」です。 しかし・・・私は知っていました。 駅からけっこう歩くことを。そして坂道だということを! 都内で働いていた頃、パーシモンには何回か行ったことあるのですが、 駅から歩いて失敗した!と思って、バスを使う ...

今年は、百音ちゃんのコンサートは少ないのですが、真央君は大活躍! とてもネット追っかけが追い付かないのでw、 自分が行ったコンサートだけ記録しようと思っているのですが、 浜松のリサイタルでのアフタートークが興味深かったので、記録! CD発売後間もない5/27に、 ...

現在、桐朋学園のSDコース(ソリスト・ディプロマ)に通っている百音さん。 学校主催のコンサートがあったようです。 【ご案内】来る7月22 日(日)14時00分より桐朋学園大学仙川キャンパス333室にて桐朋木の香りコンサート〜朴久玲准教授クラス・門下生と仲間による木の香 ...

【ソリストアンコール】 ショパン:マズルカ第41番 嬰ハ短調 op.63 No.3 こちらはブーニンさん しかしながら、 この動画を見つけて驚きました。 真央君の演奏は、ソコロフの演奏に近かったような気がします。 若い分、テンポはupしてたけれど、溜め方がソコロフ風味。 ...

6月17日14:00 サントリーホールにて、東京都交響楽団とチャイコフスキーピアノ協奏曲第1番を演奏します。指揮はオレグ・カエターニさんです。ぜひ、皆様のご来場をお待ちしています。https://t.co/I1kBg4mM4E pic.twitter.com/8igqfYyF2y— Mao Fujita 藤田真央 (@DeBay1128) ...

人生初サントリーホールです。 東京にいた頃は、仕事で忙しくて職場と家の往復。 もっといろいろ行っておけば良かったかな〜。 入場すると、クラシカルで格調高い雰囲気に驚き。 大ホールと小ホールの入り口が近いせいか。人が本当に多い印象。 もう少し広い間取りが良か ...

最近、藤田真央さんのコンサートばかり行っていますが、推し愛は平等。 百音ちゃんは、今は学校やマスタークラスを中心に研鑽を積んでいるようだし(しかし、来年のN響オーチャード定期に出演が決まっている!)、周防さんは留学中だし。 真央君は、去年のコンクール優勝か ...

引用:名教師と愛弟子たちが繰り広げる豪華なステージ ザハール・ブロン(ヴァイオリン)& 服部百音(ヴァイオリン) 世界的ヴァイオリニスト、ワディム・レーピンが芸術監督を務める「トランス=シベリア芸術祭」が、昨年に続き日本で開催される。今回はレーピンの師匠、 ...

百音ちゃんのCD発売は2年前で、記憶はあいまいだけれど、 真央君のCD発売は、メディア露出が本当に多い印象。 そして、それをきめ細かくツイートしている所属レーベルのNAXOSさん。 百音ちゃんが所属するavexだって大きい会社だけれど、百音ちゃんのCD発売のときは、SNSの ...

辻彩奈さんは、2016年にモントリオール国際音楽コンクールで優勝しました。 その時の動画。 私のお気に入りのシベコンは、Maxim Vengerovか百音さんかというくらいなのですが、 辻さんの動画を見た時も、本人の雰囲気とも合っていて、なかなか良いなぁ〜と気になっていま ...

洗濯を済ませて、早めの昼食を作って食べて、家を出たのが13時すぎになってしまいましたが、日曜で道も空いていて、スクーターで15分くらいで着きました。バイク万歳。 想像以上に、会館の周りの駐車場や道路には車があふれていました。 しかしながら、とても久しぶりの文化 ...

練馬文化センターの小ホール。 座席、左前の方から見た様子。 前の方の席は、階段状になっていないので、前の人の間越しに見るわけですが、わりとよく見えました。 ホールの最後列から。わりと後ろの方でも良く見える感じですね。 このホールだったら、前の方にこだわ ...

トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2018  スーパー☆ヴァイオリニスト夢の饗宴 Три поколения на одной сцене. Концерт к 70-летию #zakharbron. #transsiberianartfestival #vadimrepin #вадимрепин #трансси ...

さて、終演後、フォロワーさんと話をしたり、見つけられたりw。 CD販売とサイン会がありました。平日の夜ということもあってか、なんとなくアットホームな規模で、50人くらい並んでいたかと思います。 パンフレットでも良かったみたいだけれど、なんとなくパンフレットでは ...

最近、旅行に行ってないなぁ。 音楽は歳をとって動けなくなっても楽しめるから、ハマるのはあとにしようかな〜と思ったりもしますが、 今は、これで良しとしよう! 旅行とライヴが一緒なのが、サイコーだな〜。 そのためには、連休が必要なのだが…。 さて、先日さろんコ ...

International Menuhin Music Academy( IMMA)のFBのカバー写真も新しくなって、周防さんが写っています! IMMAのメンバーとしてコンサートにも出演したり 燕尾服を着ている周防さん。燕尾服姿は珍しい。 今のところ、日本でのコンサート情報は、来年の3月 ...

CD発売の前から、題名に出演したり、メディアのインタビュー記事もどんどんupされて、CD発売に向けて、着々と準備されていたのかなー? 記事がたくさんあったので、消えないうちに一部保存。 【藤田 真央 ピアノリサイタル 開催レポート】 引用:カワイ音楽振興会の記事。 ...

江副記念財団の奨学生に選ばれた周防さん。 去年と連続なのかも。 応援レポートが充実していて、嬉しいです♪ 引用:絹谷幸二展に寄せて Art et Music 平和の響 har.2 に2017年9月30日(土) 京都国立近代美術館 また、アーツサポート関西という団体の助成にも採用 ...

発売当日のTwitter。前日、中国の演奏旅行から戻ったばかりですが、 挨拶とか、頑張っている!ちょっと大人っぽくなった? 発売日の週の週末には、2日連続リサイタルもあったりして、さぞかしお疲れでは。 若いって素晴らしい。 本日は #藤田真央 @DeBay1128 のアルバム #p ...

【クラルス弦楽四重奏団】 周防さん、いつの間にかクァルテットにも参加していました。 引用:プロジェクトQ とは 若いクァルテットの発掘と育成を目的とした日本におけるクァルテット振興プロジェクトです。 毎年秋冬にかけて世界の名だたるクァルテットの名手達による公開 ...

発売に合わせて、様々なメディアにとりあげられていて、レーベルの力の入れようがわかります。 4つのサイトの記事があって、内容はほぼどれも同じですが、 記事タイトルが、 e-onkyoとgrooversが、 「ピアニストの個性とレコーディングの特性のマッチングを聴く」 というタ ...

↑このページのトップヘ