つぶやき

塩がじゃりじゃりついたしょっぱい乾燥梅は、食の駅(高崎・吉岡)にあるらしい。
このブログは、見やすいようにデスクトップ拡大125〜150%に合うようににつくられてます。目にやさしく。

カテゴリ: Music Art

洗濯を済ませて、早めの昼食を作って食べて、家を出たのが13時すぎになってしまいましたが、日曜で道も空いていて、スクーターで15分くらいで着きました。バイク万歳。 想像以上に、会館の周りの駐車場や道路には車があふれていました。 しかしながら、とても久しぶりの文化 ...

練馬文化センターの小ホール。 座席、左前の方から見た様子。 前の方の席は、階段状になっていないので、前の人の間越しに見るわけですが、わりとよく見えました。 ホールの最後列から。わりと後ろの方でも良く見える感じですね。 このホールだったら、前の方にこだわ ...

トランス=シベリア芸術祭 in Japan 2018  スーパー☆ヴァイオリニスト夢の饗宴 名教師 ザハール・ブロン70歳記念コンサート 2018年6月29日(金) 会場:Bunkamura オーチャードホール 開演:19:00 出演 指揮・ヴァイオリン:ザハール・ブロン ヴァイオリン:ワディム・レ ...

さて、終演後、フォロワーさんと話をしたり、見つけられたりw。 CD販売とサイン会がありました。平日の夜ということもあってか、なんとなくアットホームな規模で、50人くらい並んでいたかと思います。 パンフレットでも良かったみたいだけれど、なんとなくパンフレットでは ...

最近、旅行に行ってないなぁ。 音楽は歳をとって動けなくなっても楽しめるから、ハマるのはあとにしようかな〜と思ったりもしますが、 今は、これで良しとしよう! 旅行とライヴが一緒なのが、サイコーだな〜。 そのためには、連休が必要なのだが…。 さて、先日さろんコ ...

International Menuhin Music Academy( IMMA)のFBのカバー写真も新しくなって、周防さんが写っています! IMMAのメンバーとしてコンサートにも出演したり 燕尾服を着ている周防さん。燕尾服姿は珍しい。 今のところ、日本でのコンサート情報は、来年の3月 ...

CD発売の前から、題名に出演したり、メディアのインタビュー記事もどんどんupされて、CD発売に向けて、着々と準備されていたのかなー? 記事がたくさんあったので、消えないうちに一部保存。 【藤田 真央 ピアノリサイタル 開催レポート】 引用:カワイ音楽振興会の記事。 ...

江副記念財団の奨学生に選ばれた周防さん。 去年と連続なのかも。 応援レポートが充実していて、嬉しいです♪ 引用:絹谷幸二展に寄せて Art et Music 平和の響 har.2 に2017年9月30日(土) 京都国立近代美術館 また、アーツサポート関西という団体の助成にも採用 ...

発売当日のTwitter。前日、中国の演奏旅行から戻ったばかりですが、 挨拶とか、頑張っている!ちょっと大人っぽくなった? 発売日の週の週末には、2日連続リサイタルもあったりして、さぞかしお疲れでは。 若いって素晴らしい。 本日は #藤田真央 @DeBay1128 のアルバム #p ...

【クラルス弦楽四重奏団】 周防さん、いつの間にかクァルテットにも参加していました。 引用:プロジェクトQ とは 若いクァルテットの発掘と育成を目的とした日本におけるクァルテット振興プロジェクトです。 毎年秋冬にかけて世界の名だたるクァルテットの名手達による公開 ...

発売に合わせて、様々なメディアにとりあげられていて、レーベルの力の入れようがわかります。 4つのサイトの記事があって、内容はほぼどれも同じですが、 記事タイトルが、 e-onkyoとgrooversが、 「ピアニストの個性とレコーディングの特性のマッチングを聴く」 というタ ...

バンドのライヴの時は、お水とかお菓子を差し入れしたことがあるけれど、 ピアノやヴァイオリンのコンサートの場合はどうなんだろう? 調べてみたら、ちょうどよい記事がありました。 自分用メモに残しておきます。 引用:演奏会での差し入れのマナーと選び方 招待券を ...

次は、「グラナダの夕べ」です。 参考:「版画」より第2曲「グラナダの夕べ」 とても良かった。アラブの表現で、非常に官能的。 夜の熱気です。 テンポを変えずに音を変えましょう。 ここはいきなり太陽の輝きが、乱暴なまでに弾けて。 官能的、なるほど! 官能的とは ...

Spotifyという音楽配信があるのは知っていましたが、 推しの皆さんのCDが聴けるようになっていました♪ 最近の音楽ストリーミングサービスはすごいな〜! 参考:Apple/Spotify/AWA等、音楽ストリーミング主要6サービスを徹底比較(前編) 服部百音さん 百音ちゃんの場合 ...

リスナーのさまざまなニーズに完全対応した多展開配信です。 どのサイト/どのスペックで聴いたとしても、 藤田真央19歳の「いま」をリアルに表現する演奏と録音の妙は バッチリお楽しみいただけるはず。 「CDは予約済、でも高音質でも聴きたい!」というファンの方から ...

CDの製作段階から、さまざまなメディアへのプロモーションが始まっていました。 題名への出演に合わせて、真央君もつぶやき。 5月23日にナクソス・ジャパンよりリリースされます3rdアルバム「passage」。色鮮やかなジャケットがとても気に入っています。裏側もとても素敵な ...

列が扉の前まで前進して、待機します。 開場時間の18:15近く、ガチャっと扉の音がして、 中から出てきたのは、スーツを来た真央君と係の方でした。 ということは、いつの間に会場に入ったんだろう? 本を読んでいたからわからなかったな〜。 前のクラスは17:30で終わって ...

【AERA 4月16日号】 明日発売の雑誌AERA 4月16日号の "師匠と弟子"のコラムに恩師のブロン先生と共に載ります。 お時間ありましたら覗いて下さいませ☺️ #aera #ザハールブロン#zakharbron #服部百音 #monehattori Mone Hattoriさん(@mone_hattori)がシェアした投稿 - ...

こういったマスタークラスに選ばれるって、すごいな! 上手になればなるほど、お声がかかる。 そして、日本の若手ピアニストとして将来を期待されている。 きっと大きなコンクールで優勝することを、期待されているんだろうな〜。 真央君のマスタークラスへの参加は、まっ ...

【日本フィルハーモニー交響楽団 第223回サンデーコンサート】 2018年04月15日(日)14時00分 東京芸術劇場 指揮、ヴァイオリン:ザハール・ブロン ヴァイオリン:服部百音 プログラムモーツァルト:歌劇《フィガロの結婚》序曲バッハ:2挺のヴァイオリンのための協奏曲チ ...

5曲弾き終わって、トークです。 トーク内容は・・・こちらをご覧ください! 終演後にふとピアノを見てみたら、真央君が読んでいたメモの忘れ物がw 真央君が書いたのかな?、事務所の人かな? 他には、フライブルグのセミナーで尊敬するソコロフさんに会って、という話。 ...

新しいVideoがupされていました。 1分でわかる服部百音、というところでしょうか? 進学先は、私の予想は、そのまま東京音大に進学、または直接留学、だったのですが、 桐朋学園大学音楽学部のソリストディプロマに進学でした。 3月に辰巳先生も話していたので、やっぱり ...

ようやく本題です。席は2列目の通路側を選びました。 スーパー追っかけファンさんは、真央君の真横のベストポジション。 スーパー追っかけファンさんがカワイイお嬢様で良かったね(笑) 他のコアなファンさんも、会員になって、左側の席をリザーブしていたみたい。 開演時間 ...

【服部百音ヴァイオリン・リサイタル 】 2018年4月1日(日) 会場:オスロ オペラハウス 開演:14:00 伴奏:Jie Zhang(ピアノ) <プログラム> BRAHMS: Violin Sonata No.2 WAXMAN: Carmen Fantasy RAVEL: Tzigane 他 動画もupされていました!マネジメントのWMMさんあ ...

整理券をいただいて、開場まで1時間もあったので、喫茶店に行くことにしました。 仕事疲れで、手紙をまだ書いていなかったので、時間が確保できて助かった! サイン会では、後ろの人も待っていると思うと、あまり話すことはできないなと思うので、 (それに、緊張してしまう ...

5月の、ほぼ同じ曲目のホールリサイタルのチケットを買っていたのですが、 ドビュッシーの曲ということで、ちょっと予習してみたら、 とても繊細なメロディー。 これは、ホールではなく、近い距離で聴かなければなるまい、と思い、 チケットを購入。 【123シリーズ】Vol ...

【〜精粋の協奏曲の一夜@渋谷区文化総合センター大和田】 モーツァルトフェスティバル 〜精粋の協奏曲の一夜〜 2018年 3月 27日(火)開演19時15分(開場18時45分) 渋谷 さくらホール (渋谷区文化総合センター大和田) 全席自由 前売券・当日券:4,800円(税込) 周防 ...

【サラサーテ 2018.2】 こんなに詳しく周防さんの特集を組んでくれたのは、 今までで初めてかも! 豊かな音量、まさにそのとおりだと、 無伴奏リサイタルを聞いて、そう思いました。 そして、やっぱり、良い環境、良い師匠に恵まれたんだなぁ。 こればかりは運ですね〜。 ...

真央君も今年は20歳。満を持してのメディア露出増! リサイタルに、そうそう上京はできない地方の民には嬉しい! 以前からメディアに出てはいますが、去年賞を取って、ビッグウェーブが来ていることだし、それに伴って露出も増やすのは良い作戦なのかも。 作戦、というか、 ...

↑このページのトップヘ