続きです。

3)ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ 第3番 ニ短調 作品108


ブラームス、美しくて、情熱的で、良いですよね〜。

周防さんの演奏、完成度高かったな〜。叙情豊かに歌いあげていました。素晴らしかった!


Souvenir 〜周防亮介デビュー!





【トーク】

このコンサートは、若いアーティストが曲に対する想いを話すことも、特徴になっているようです。

夜中、忘れないように頑張ってメモしました!トークがしっかりしています!


前回とはまた違って、少し重めの重量感のある曲です。

自分にとって平成最後の演奏会。

パガニーニ、お気づきの方もいるとは思いますが、カプリスが出てきます。
最初聴いた時は、指がちぎれるかと思いました(笑)

ブラームスは言わずと知れた名曲ですが、高校生の頃弾いて、それからしばらく弾いていませんでした。

練習してるときは、高校生の頃のことを思い出したりしていて、前は弾けなかったところが今では弾けるようになっていたり、少しは成長したかなと思います。

アンコールは、締めにふさわしい、華やかなヴィエニャフスキ華麗なるポロネーズで。



20190421_115857



【アンコール】
ヴィエニャフスキ:華麗なるポロネーズ



周防さんといえば、やはりこの曲!という感じがします。

2つ目の動画は、4年前のコンクール。この時に周防さんを知って、好きになったのでした〜。

この曲は、とてもよく弾けてるな〜という印象。きっと今まで何度も弾いてきたのでしょう。
華があって、情熱的で、素敵でした!


華麗なるポロネーズ 第 1番 ニ長調, 作品 4





去年のリサイタルで、周防さんで是非聴きたい!と思っていた、フォーレの「夢のあとに」を聴けてとても感動したけれど、

華麗なるポロネーズも、CDにも入っている曲で、生で肉眼距離で聴けてとても感動♪


私の勝手な次なるリクエストは・・・以前、周防さんがコンクールで弾いていた、
Sibelius: Souvenir op. 79.(6つの小品から「思い出」)を聴いてみたい!

この動画で初めて聴いたときに、とても惹きつけられましたね〜、24:44あたりの感じがなんて乙女なの!って。




終演して、退場する際、写真撮影やサインもOK!
シャネルのスタッフの方が写真を撮ってくれたり、いたれりつくせりのサービスに感動。

周防さんにプレゼントを渡すと「ありがとうございます〜」と、いつもの高い声でお礼を言われました。

みなさん、きっと高級お菓子などを差し入れしていると思うので、私は実用的な差し入れにしてみました(^^;

【限定】 めぐりズム 蒸気でホットアイマスク 4つの香り BOX 20枚入





この日の周防さんは、初めて見る衣装でした。髪も珍しく結んでる。
でも、この衣装・・・周防さん、けっこう体格がいいのでどうでしょう(^^;
(その後、この衣装の周防さんを見ることはなく・・・)


いつも、FBで見かけるファンの方々や、お母様もいらしてました。

三又さんのピアノも、相変わらずキラキラ安定感で良かったなぁ〜。
以前は、宇都宮にリサイタルに来てたけれど、去年は無かったなぁ。三又さんも売れっ子なので、忙しいのかもしれません。

20190420_181639


20190421_115931



今回、初めて応募して当選しました。2回目以降は当たらないという噂ですが、東京に住んでいたら、懲りずに毎回応募するのも良いかもしれないです。

実際、フォロワーさんは、また当選しました。

何しろ無料で、小さいホール会場で聴けるのは、とても贅沢な時間でした♪

周防さん、所属事務所も決まったし、これからもリサイタル聴けるといいな〜。





ところで、周防さんのTwitter、本人なのかなぁ・・・と思いつつフォローしていたのですが、ツイート始めたみたいです!

まだスイスに留学中なのですね〜。

周防さん美しい!カワ(・∀・)イイ!!



終演後、時計を確認すると、まだ18時少し過ぎたくらいです。

もしかしたら、次のコンサートも間に合うかも!と思い、急いで電車に乗りました。
20190421_115939
20190421_120000