Windowsフォトは、簡単に画像や写真、撮影した動画ファイルを結合してビデオが作れますが、
テキストの挿入が1つしかできません。
参考:Windows10の「フォト」で動画編集ができる!

動画の結合などはWindowsフォトで、文字入れだけ軽い別ソフトでできたらな・・・

凝ったビデオを作るわけでもないのに、有料を買うしかないのだろうか・・・とあきらめかけていましたが、頑張ってググりました!

Fire HD 10 タブレット (10インチHDディスプレイ) 64GB - Alexa搭載




最近では、VivaVideoとかキネマスターなどのスマホアプリの方が、楽しい編集ができるかもしれませんが、スマホでは目が辛いのです〜。

先日試しに触ってみたら、スマホでも結構できました!
むしろパソコン用の無料動画編集ソフトより、テンプレートがたくさん入っていて、操作も問題なかったです。

ただ、VivaVideoは課金しないと出力画質が低く、キネマスターの方がいいかな。
そのあたりの使用感は、また後日・・・

改訂 YouTube 成功の実践法則60




・無料だけれど、安全
・動画のつなぎなどはWindowsフォトで十分、高機能は不要
・文字入れだけ、動作が軽いソフトでできないか?
・ウォーターマーク(製品の透かしロゴ)が入らない

というコンセプトで探したところ、
NECCO EDITというソフトが、Vectorにupされていました!!!
最新版は公式サイトの方です。
Vectorの方が新しくなってました(2019.7)が、新しい方は、タイトル編集(文字入れ)上手くいかないorz...

やっぱり公式からDLした方を使います。

無料なのに、求めていた機能が必要十分!!!

ベクター NECCO EDITダウンロードサイト
→ https://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se519909.html
公式:かんたん動画編集NeccoEdit

ne

アイコンが猫の手っていうところも、カワイイ!

インストール方法から、操作方法まで、作者のページにマニュアルがあるので助かります。
参考:かんたん動画編集NeccoEdit ネッコエディットVersion 0.1(Alpha)

DirectX エンド ユーザー ランタイムをインストールする必要があったので、DLしてインストールもしました。

Youtube 誰でも儲かります!: 顔出し・声だししないのに何故?!アフイリエイトより簡単に稼げるユーチューブ動画




動画を編集する前に、「ファイル」→「プロジェクトの設定」で、
neko5


「プリセット」をデフォルトの1080p29.97から、1440p29.97あたりにしておけば、よりキレイな動画を作成できるのではないでしょうか。
neko6


29.97よりも59.94のフレームレートを使ったほうがより滑らかになりますが、
高画質が必要無い場合は29.97で十分です。
59.94にしたら、出来上がりの動画ファイルサイズも大きくなります。

フレームレートについては、
参考:動画のフレームレート(fps)の大小による違いと決め方【参考動画付き】

Ulanzi スマートフォンホルダー iPhone用三脚スタンド 三脚・一脚用ネジアダプター 360度回転可能 自撮り棒用 instagram IGTV、垂直ビデオ スタンドクリップ デスクトップ 電話クリップ iphone8plus 撮影





文字入れは「タイトル編集」でできます。
タイトル編集ポップアップが出てきて、テキスト入力します。
それを閉じると、タイトルの位置を動かせず焦りましたが(^^;
「TitleClip」を右クリック→「タイトル・・・」で、また編集モードに戻れました。
neko1

テキストを複数追加するには、
タイトル1のタイムラインで右クリックして「タイトルクリップを追加」でできます。
テキストを入れたいところまでタイムラインを進めてから、追加すると良いでしょう。

仕事に使える動画術 成功例に学ぶYouTube活用とオリジナル動画作成法




タイムラインスケールも、拡大縮小がばっちりできるので、ありがたいです。
細かく編集したい時は、拡大(秒数を少なく)して使いたいですね。
neko2


ビデオの完成、すなわち、エクスポートのエンコード設定は、10Mbpsがデフォルトで、
試しに30Mbpsでも出力してみたのですが、こういった画像の動画では差はあまり感じなかったです。
写真や風景の動画だと、違ってくるのでしょうか?
neko4


エンコードの設定を変えると、ファイルサイズも大きくなります。
今回実験した、出力した動画のファイルサイズは、
10Mbpsではサイズは30M程でしたが、60Mbpsで出力したら、倍の68M位になりました。

もしかしたら、60MbpsでYouTubeにupした方が、キレイかもしれません。
(今回は、30Mbpsの方の動画をupしました。上に書いた「プロジェクトの設定」もプリセットはデフォルトのままで作成しました)

別の動画を編集している時、1440P60Mbpsでエクスポート中に、突然パソコンの画面の解像度が800×600に低下して、焦りました!
何故だろう?「可能な場合は・・・」にチェック入れたから、グラボとかバグったのだろうか?
元の動画が1080Pだったからだろうか?
(素人なのでわかりません)


早速作ってみました!BGMは最近ハマっている、
「みwなwぎwっwてwきwたwww(篠笛禁断症状L5)」ですw
参考:ニコニ・コモンズ

動画、ちょっと速い気もしますが、こんな動画、1分で十分な内容なので(笑)、必要なところで一時停止して見てください。

それにしても、動画編集は疲れるね。
最近のYouTuberが、撮って出し動画であまり編集しないのもわかる気がします。
文字入れは、タイムラインを動かして様子を見ながられる必要があるので、それなりに大変。
スマホの動画編集アプリの方が、もっと直観的にできます。

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


動画を撮影→動画から音声を抽出→音声を変換(身バレ防止の為)→動画に後付けが、一番ラクかも。。
でも、動画だから見てわかるという部分も大切だと思うし、悩むな(´・ω・`)

疲れるけれど、とても楽しい!こういうことも仕事だったら楽しいな〜(笑)