茨城国際音楽アカデミーinかさま 第15回記念公演 
スペシャル・ガラ・コンサート
平成31年3月21日(木曜日) 14時-16時 (13時30分開場)
一般 1,500円 高校生以下 1,000円

アカデミー第15回を祝うガラ・コンサート
ピアノはオール・ショパン・プログラム、そしてヴァイオリンの華やかな競演


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ



今年はアカデミーが最後ということで、「友の会」に入会してみました。
アカデミーを知って3年になりますが、今年でアカデミーは終わるので、初めてにして最後の入会。

友の会会員になると、コンサート3回分のチケットと、公開レッスンのチケットがもらえるのです。
私は、コンサートには2回しか行けないので、2回分いただくことにしました。
20190310_182258


開場15分前から並び始めたのですが、私の前には50人以上の人が並んでいました。
しかしながら、無事最前列に座れました。百音ちゃんのママも並んでいました。

そして、私の後ろの列には百音ちゃんがお友達と座っていました。どうしよう・・・と思う気持ちも忘れるほど、素敵なコンサートでした。


第1部ピアノ・ガラ〜オール・ショパン・プログラム

【森田凪さん 茨城県出身】
1)Chipin : Nocturne No.13
参考:2つのノクターン (第13・14番) Op.48 CT120-121/2 nocturnes (c;fis;) Op.48

おおこの曲は、たしか、YouTubeで聴いたことあるな〜と思ったら、やっぱりそうでした。
この曲好きだな〜。こんな美しい曲が作れるなんてショパンって天才。
この曲を聞くと、憂いと美しさに鳥肌が立つ。


ご本人の演奏を発見!いつのだろう?
このような感じで、森田さんの演奏がしっとりと始まりました。
ペダル控えめな感じだったかな?もっと響いた方がよかったかな?(会場の音響?)

2)Chipin : Etude Op.10-1
参考:エチュード集(練習曲集) 第1番 Op.10-1 CT14 ハ長調

右手がどうにかなりそう!
でも、オクターブ連打!というわけではないから、手が小さくても弾けるかも?
森田さんも、滑らかでとても上手でした。

Runcircle ギター フィンガートレーナー 指拡張スリーブ 指間 広げる 指練習 強化 指間距離 調節可能 指 鍛える ギタートレーニング ピアノ ギター 練習 器具





【谷 昂登さん】
1)Chipin : Bolero
参考:ショパン :ボレロ Op.19 CT8 ハ長調


2)Chipin : Tarantella
参考:ショパン :タランテラ Op.43 CT205 変イ長調


シュっとした、上手い男子キタ━。
音の響かせ方が上手いと感じた、ペダル上手というか。
真央君の下の世代のエースになりそうな予感がします。しかも、弾く姿もよきかな!

動画がありました。良いでしょう!次、人気が出そうな人だと思いますね〜。
参考:谷 昂登(Akito TANI)(プロフィール)


もう既に、コンサート活動もしているようですね!
7月、に百音ちゃんのコンサートと同じ日に、谷君のミニコンサートがあるので、行ってきます!

Runcircle ギター フィンガートレーナー 指拡張スリーブ 指練習 強化 指長くなる 器具 筋力トレーニング ピアノ ギター ウクレレ練習最適(一枚だけ)





【樋口一朗さん】
Chipin : Andante spianato and Grande Polonaise Brillante, Op. 22
ショパン:アンダンテスピアナートと華麗な大ポロネーズ

アンスピグラポロのテンポやタメ、難しいよね〜。
たしかにうまい。でも、もう少し粒立ちが欲しい?
速けりゃいいってもんでもない、グラポロの下りてくるパッセージのところとか。

あとは左右の音のバランスがもっと良ければいいのにな、という部分もあった(左手が大きすぎた)。
1音の響きをもっと追求し、丁寧に弾くともっと良くなるような気がしました。

あくまでも素人が語るので、気にしないでください。
樋口さんは第85回日本音楽コンクールのピアノ部門で優勝の実績もあります。


ご本人の動画がありました!つい最近の仙台国際音楽コンクールの動画です。
曲も同じ!そうか〜コンクールで弾くから、3月にも弾いていたんだ。
たしかに、3月よりも良くなってる気がする。

個人的には前髪がとても気になりますw



銀ちゃん(元ピアノちゃん 同じ大学卒業)やフォルテ君とも仲良し



DESIGNERS JAPAN エコバッグ ギフトBOX入り お返し プレゼント (ピアノにシジュウカラ)





【青柳晋先生】
1)Chipin : Nocturne No.8
参考:ショパン :2つのノクターン (第7・8番) 第8番 Op.27-2 CT115 変ニ長調


2)Chipin : Barcarolle
参考:ショパン :舟歌 Op.60 CT6 嬰ヘ長調


さすが先生、ミスもあったけど、ペダル使っての響かせ方とか間がやっぱりゆとりがあるというか、歌うような演奏でした。

真央君のような若手トッププロの演奏とどう違うのかと考えてみたら、
フレーズごと?のまとまりとか、手の左右の音量のバランスとかが、真央君や先生はやっぱりすごいと思いました。


第2部ヴァイオリン・ガラに続きます。書く時間が欲しい今日この頃(*_*;