9月に旧栃木県タイ瞑想村で宿泊瞑想会を体験し
10月は、山小屋カフェ清流園で瞑想会に参加しました。

冬になって、時間に余裕ができたので、また瞑想会に参加してみました。
11月にオープンした、タイ瞑想の湯に日帰りで行きました。
20181216_091623


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


タイ瞑想の湯はどんなところ?

公式HP:タイ瞑想の湯
公式FB:タイ瞑想の湯

インスタや、Twitterも始まったようです。



写っているのは、ボランティアの皆さん。
この投稿をInstagramで見る

Each day is not a pretty day. But some thing it's good in everyday. ในแต่ละวันอาจจะไม่ใช่วันที่ดี แต่มันก็มีบางสิ่งที่ดีดี ในทุกๆวัน contact us : http:\\meisounoyu.jp Tell : 02-8782-7776 E-mail : middlewayjp@live.jp #thaimeisounoyu #thaifood #meditation #meditationretreat #meisou #japan #tochigi #international #meditationcourses #meisoucourse #7daymindfulmeditation #mildfulness #yoga #thaimassage #タイ瞑想の湯 #タイ瞑想 #タイ瞑想コース #สมาธิ #สมาธิเพื่อการบำบัด #สมาธิเพื่อความผ่อนคลาย

DIMC_Tochigi(@dimc_tochigi)がシェアした投稿 -




正式オープンは、2019.6.16でした。





REEHUT 瞑想用クッション 座蒲クッション ヨガ座布団ヒーリング・マインドフルネス フロアクッション 大きい 丸型 シンプル (33 x 11.5cm)




施設は、元「寿の湯」です。
最寄り駅は「大金駅」で、送迎もあります。遠方から来た方が「大金駅でSuicaで清算できなかった!(ワンマン運転だから?)」と言っていたので、

遠方からSuicaで来る場合は宇都宮でいったん清算して、切符を買いなおすのがいいです。
でないと、現金精算がバカ高くなりますよ。



正式オープン前だったので、冬はまだ温泉は使えない状態でした。
こちらは↓リフォーム前の広報ビデオ。ビデオ技術も高いです!

事務局の方がこまめに撮影しているので、制作もしているのだと思います。
VivaVideoなどのアプリで作った動画を見せてもらったこともあります。



現代タイにおける仏教運動―タンマガーイ式瞑想とタイ社会の変容




5月に大きなリフォームをして、6月に開所式を行いました。(私は行けなかったけど)
リフォームも可能な限り自力で行っているようです。なんでもできてすごい!
6月の開所式へ向けて、みんなで力を合わせて準備したのですね。












2019.7月から大浴場の洗い場とサウナ、露天温泉が使えるようになりました。
瞑想室もキレイな畳の部屋になりました。


自作のお祝いの歌もあります、すごいですね。組織の大きさ感じる!



セロトニン誘導体 瞑想サプリ(ハードカプセル) 350mg×90粒




正式オープンの広報のための動画。日本人でほとんど事務局の方と言ってもいいくらいボランティア活動をしてくださっている磯さん。
温かい方です。私も磯さんのような人格者になれるように、頑張りたい。


↑サムネイルのロンピー(お坊さんの呼称)は、日本人の方で出家された方です。

YouTuberのような作り込み。今はだいたいスマホで出来るので、便利な世の中。
この子たちは、ボランティアの方々のお子さんです。日本語はペラペラ。タイ語も聞けばわかるみたい(話しているのは聞いたことがないけれど)


心と体がスッキリする「1日15分」瞑想法 (PHP文庫)




動画もたくさんupされています。ドローンで撮影しているのかな?
いつもここのIT技術はすごいなぁと思います。

左はプロっぽい仕上がり。こういうのは、組織の翻訳センターが中心となって作成されているようです。ナレーションは6月まで瞑想の湯にいた、タイ語日本語が堪能な男性(ハーフだけれど見た目は日本人)

右は、多分、信者の方が作ったのではないかな?すごいなぁ。


施設のお掃除など、信者?の方々が住み込みでやっています。

信者でなくても、週末瞑想会などでボランティアはできます。その分参加費が無料になったりします。(週末瞑想の場合だと、シーツを洗濯機に入れる、部屋の掃除、トイレ掃除などを分担)

一日中活動しているわけではない(そういう日もあるかも)ので、自然豊かなところで休息をとりたい方にはオススメです。




なんにもないところですが、それがかえっていいのかなと思います。
皆さんボランティア精神にあふれている(住み込みの方々は信者さん?)ので、心が洗われる思いです。

施設は、旧寿の湯です。まだホームページがありました。
参考:那須烏山温泉寿の湯

こんな立派な施設を買い取ることができる、タマガーイの経済力に驚きです。