3)ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲


4)ラヴェル:ダフニスとクロエ 第2組曲


私は全くクラシックには詳しくないので、この2曲も初めて聴きましたが、牧神の午後への前奏曲はどこかで聴いたことがあるような気がします。
前半に比べると、後半はくつろぎの曲だったかな。

指揮者のダレル・アンさん、やはり外国人だからか、ボディアクション多めという印象でした。
歩き方も颯爽としていた!
しかも、後半2曲には譜面台がありませんでした。
20190302_204442


ソリストがいなくて私的には暇なので、オーケストラの方々を見ていたのですが、いったいいつ指揮者を見ているんだろう?と思うくらい、私にはわかりませんでした。
それともリズム隊の方々が見ているのかな?


CDの値段が上がってる!CDが欲しい人はコンサート会場で買う方がいいかも。

Souvenir~周防亮介デビュー!




オーケストラアンコール)
サティ(ドビュッシー編曲):ジムノペディ第1番



ジムノペディがオーケストラで演奏されることがあるのも初めて知りました。
ハープが美しい曲!オーケストラバージョンもとても良かったです!

協奏曲の後の演奏が迫力がありすぎると疲れてしまうのですが、
今回は後半が美しいくつろぎの曲で、気持ちが良かったな〜。

サティ: ジムノペディ 第1番(ドビュッシーによるオーケストラ編)




日フィルさんなので、服部百音さんとの共演のポスターも飾ってありました。
20190302_195041


CD売り場には「サイン会あります」と書いてあり、周防さんのCDも休憩時間に売れていましたが、
終演後1階に降りてみると、指揮者のダレル・アンさんのサイン会でした。
そんなに並んでいなかったかな。

周防さんのサイン会は無いとのこと。

そして、楽屋口の方へ通じるドアが開かれて、何やらぞろそろと人が入っていきます。

プレゼントをどこかに預けなきゃと思って、係の人に聞いてみると「ご面会でですか?それとも、お預かりですか?」と聞かれました。
でも、面会は「大勢のお客様がいらっしゃいまして・・・」とのこと。

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


では、あの楽屋口通路で並んで入っていった人々は?
関係者なら並ぶってこともないだろし、何か会員の特典とかあったのだろうか?

私は帰りの電車が遅くなるのも疲れてしまうので、プレゼントを預けて帰りました。
リサイタルで会えて話せるといいな〜。


横浜駅で乗り換えです。そうか、みなとみらいから副都心線直通なんだ。便利になったな〜。
20190302_200034


きた東口とか、にし東口とか、横浜駅は相変わらずわからないけれど、乗り換えはスムーズでした。
20190302_201043
20190302_201755


横浜から地元まで、電車で2時間半でした。帰りはグリーンで。
乗り継ぎが良すぎて、シュウマイ弁当も買えず、おにぎりとトマトジュースをコンビニで買ったけれど、結局足りずに車内販売で補充しました。

駅弁食べるのも楽しみだったんだけどなー。
20190305_105941


横浜は、百音ちゃんが出演するコンサートで来て以来、2年ぶりかな?
今度こそ観光も兼ねて来てみようと、その時思ったのに、また今回もすぐ帰ることに。
次こそきっと!


【まとめ】
18きっぷレンタル¥2750
グリーン料金¥780
東急バス¥432
東横線¥475
みなとみらい→横浜¥180
スープストックでお昼¥780
飲み物おやつ¥935
駐輪場¥150
その他¥2160