記事は長いです。最後に【まとめ】あり。

イオン銀行に口座を作ったのは、
イオンカードセレクトを持っていたら、金利が0.12%だったから。

それが・・・
今年の改定で、しょっぱくなってしまいました。
参考:イオン銀行普通預金の金利が下がる

しかも、会員ステージにより、普通預金の優遇金利が0.05%〜0.12%で変動する方式になってしまいました。

ブロンズステージでも、まぁまぁ良い方だとは思いますが、
今までを考えるとシルバーステージ以上が欲しいわけで。
i1


50点以上のスコアにするには、私の場合、カード利用が1回以上は必要。
i2



しかしながら、給与口座とは別に、この口座は貯蓄用にしていたので、
普段カードを持ち歩くことは無いのです。

カードは、Suica付きのクレジットカードに集約しているので。

したがって、イオン銀行のATMが近所のミニストップにあっても、利用したことはなく、手数料無料であっても、その恩恵を受けることもほぼ無いわけで。

月1回、イオンカードセレクトを使えばよいわけですが、忘れそうじゃないですか。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9720311171256818"
data-ad-slot="8946709438">





なので、楽天銀行でもいいのかなぁと思います。

でも…楽天で宿泊予約、買い物することもあるけれど、そんなに頻繁ではないし。
ポイントはSuicaかTポイントにまとめたい。

ただ、最近思うのは、Tポイントは期間固定ポイントが多い気がします。
Yahooトラベルからの宿泊予約で、大量ポイントが入ったものの、
有効期間が1か月って短くないですか!?

ファミマで使えばいいのだろうけれど、貯める方ばかり。

楽天トラベルなら、付与されたポイントは、1年間有効ぽい。
参考:楽天スーパーポイント(通常ポイント)の有効期限について

ただこれも、期間固定があるみたいですが、
自分の経験では、去年の11月に楽天トラベルで付与されたポイントを今年の宿泊予約でも使えたので、Tポイントほど期間が短くないような気がします。

今まで、使える場所が多いことから、Tポイント信者でしたが、
楽天ユーザーになってみようかな、楽天銀行作ってみようかな、と思います。
通販商品も楽天の方が種類が多いし。
そういえば、楽天証券の口座あったから、マネーブリッジにして金利0.1%にできるよね。




財布にはあまりカードを入れたくないんだけどなーと思っていたら、
今はスマホのアプリでカードの代わりになるんだね!
参考:使える!貯まる!楽天ポイントカードアプリ

ただ、自分の生活圏内で考えると、自分がよく使うお店はほとんど無いかな。
参考:使えるお店


ならば、イオンカードセレクトに1つくらい引き落としを設定すればいいわけですが。

そんなことよりも、重大問題が!
楽天銀行には、自動入金サービスが無い!

これは、私にとっては大きな問題です。
給与は地方銀行口座指定なので、
給与口座から、自動入金サービスによってイオン銀行に資金移動して、金利の高い普通預金口座に積み立てているようなものなので。

しかたがない、今のところ設定できるような引き落としも無いので、
月1でイオンカードセレクトを使うとするか。


【まとめ】
・宿泊は楽天トラベル、買い物は楽天市場にしよう
(YahooトラベルはTポイントの期間固定短すぎ!→ファミマで使えばOK)

・楽天銀行は作らない(自動入金サービスが無い)
(楽天ポイントカードアプリをスマホに入れるのは可)

イオンカードセレクトを毎月1回使う

1年IIJmioを使って、通話料が多いようなら、10分無料が付いた楽天モバイルとかワイモバかしら。
そうでもなければ、また月額料金安いSIMに乗り換えだな。