都響 プロムナードコンサート No.378
日時:2018年6月17日(日)14:00開演(13:20開場)
場所:サントリーホール
指揮/オレグ・カエターニ ピアノ/藤田真央

チャイコフスキー:歌劇『エフゲニー・オネーギン』より「ポロネーズ」
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.23
カリンニコフ:交響曲第1番 ト短調





引用:藤田真央よりメッセージ(6/17 プロムナードコンサート)

この曲はとても有名で、多くの演奏会で取り上げられ、名盤も数多くあります。
しかし、考え抜いた音の響き、自分にしか出せない音色を最後まで求め続けて、マエストロ、そしてオーケストラの皆さんと、お届けしたいと願っています。


真央君、最近は「考え抜いた音の響き」をよく使っていますね。


そして、



都響サポーター向け公開ゲネプロもあったんですね。
サポーターは1口1万円。都内住まいでもないし、すっかり諦めていました。

けれど、今考えたら、2回聴けるわけだし(多分自由な席で)、ゲネプロなんてめったに見られないものだし、
見ておけばよかったかな〜、と思いました。


1)チャイコフスキー:歌劇『エフゲニー・オネーギン』より「ポロネーズ」


去年から聴いて3度目。コンサートの冒頭ってほぼこれ。
聴きすぎて、これ以外に、出だしに良い曲って無いんだろうか?と最近は思う。


2)チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 op.23

ちょっとこの動画はミスタッチ多くないですか?
アリスも口を動かしているけれど、真央君もよく演奏中に口が動いているので、ピアニストは口ずさみながら演奏するのでしょうか?
そして、その方が良い演奏になるのでしょうか? 
(素人なのでよくわからないのですが)



真央君の出番です。
ちょうどアリスも、6月の頭にオーチャードホールで演奏していました。
そちらも聴いてみたかったけれど、真央君を選びました。

素人なので、難しいことは語れません。

真央君は、去年もこの曲を弾いているせいか、余裕すら感じる演奏でした。
今のアリスがどういう演奏なのかはわからないけれど、
真央君はミスタッチの無い安心感がありました。
こんな難しい曲でミスしないって、本当にすごい!

passage ショパン:ピアノ・ソナタ第3番/藤田真央(ピアノ)





この曲は全体的に流れるようにテンポ速めで華があると思うので、若い演奏家が弾くとピッタリだな〜としみじみ思いました。
若い演奏家が、前へ前へという推進力で弾くのが良い感じ。

その通り、真央君も凄まじい集中力でもって、華麗な演奏でした。
第3楽章は、オケとの掛け合いが聴いていて楽しいけれど、演奏自体は本当に大変だと思います、熱演でした!

20180617_132734co


身体も良く動いて、とても曲にノッていて、そうしていながらもミス無く、
時に叙情的に、時に力強く豪快な演奏。


ちょっとオケの音が大きいかな?、という感じも時々しました。
私の席が左サイドたったからでしょうか?ホールの特性でしょうか?

第3楽章に入ると、題名のテロップが脳内再生されて仕方がなかったのですw
「絶対に間違えられないポイントです」とか(笑)

「爆発中です」のところも、しっかり爆発してました。
サントリーホールの残響が長めなので、ちょっと重なり気味だった気もするけれど。
(このホールは、残響過多という人もいる)



左サイド5列目で、ソリストは間近に見えるし、決して悪くない席だったと思うのですが、
やっぱり後ろ姿ばかり見るというのもうーん。。。
ソリストのパッション感じる最前列センターが取れないときは、
1)ステージからの近さ優先(サイドでも)
2)近くなくても、センター優先(やや右寄りが顔が見えてよいかも?)

2の方がいいのかなぁ・・・と最近思います。


にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


演奏後は会心の笑顔。鳴り止まぬ拍手に、再度出てきては、会場を見渡し、満足そうな笑顔が印象的でした。
こんな大曲を演奏したのに、疲れている様子は見られず、爽やかな笑顔でした。
たしかに、リサイタルで一人で1時間半ほど弾くよりは、疲れないのかな。

本当に、真央君のチャイPコンはまた聴いてみたいですね、良席で!
髪切ったせいか、この写真大人っぽく見えるよね?





この40分ほどの演奏を聴きたいがために(いや、後半も良かったけど)はるばる上京するのですが、都内住まいでは無いので交通費もかかるし(´・ω・`)
お金は有限だから、遠征もそうそうできるわけではないし。


去年から、百音ちゃん、真央君、周防さんのコンサートに行っているけれど(いわゆる追っかけ?)、自分の姿勢に、少し疑問が出てきました。

心から応援しているとはいえ、良席が取れなかったときにも、交通費をかけて行くべきなのか?
(開催回数が少ない推しさんの演奏は、行かなければと思うが)
そもそも、毎月上京してていいのか?経済的に、体力的に・・・。



ミニコンサートやロビーコンサートがしばしばあったとしても、都内在住ガチ勢の皆さんのようにちょいちょい行けるわけもなく、そこでいいなぁと思っても仕方がないことであり。





旅行も好きなのでそちらも時間を使いたいし、友達との旅行もしたい。
(今まで断りがちだった…)
そう考えると、もう少しコンサートやリサイタルを絞って楽しもうかな…
そんな気持ちになりつつある今日この頃。

こんな記事を読んだからかも。
参考:ユジャ・ワンが微笑んだ瞬間
参考:追っかけマニアの心理
でも、↑の記事の3には異論唱えたいぞ。私の知る追っかけさんは、みな可愛らしいです。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-9720311171256818"
data-ad-slot="8946709438">




音楽も好きだし、旅行も好きだしなぁ・・・

5億円くらい、宝くじあたらないかなーw
そしたら、新幹線でどこにでも行けるよねw

とか言いつつ、7,8月は音楽はお休みにするけど・・・、9月もプログラムが良いので行く気満々だし、12月のチケットも買ってある。
1年以上先の百音さんのオーチャードも購入済なのである♪


そういえば、今月の(6月じゃないよ)コンサートで、超常連スーパー追っかけAさんのコンサートの感想が、真央君本人にイイねされていた。
首都圏も地方公演もミニコンサートも全て皆勤賞。
でも、
もう一人の超常連ファンBさんも、忙しい中遠征して感想を書いたであろうに、イイねされていなかった。。

私は、二人とも知っているけれど、両者とも熱烈ファンということを知っているだけに、うーむ。。。。
どっちもイイねしたらよかんべ〜と思う。
もしかしたら、Bさんの方には人物写真が入っていたからダメだったのかな?

演奏を聴いて感動した!、心から応援したい、そういう気持ちは皆同じだと思う。
遠征に行ける人も、そうでない人もね。
(あ、私の作っているまとめは、写真や詳細レポ優先で選んでマス)

うーむ…

などと思っていたら、私の念が飛んだのかww、
公演後の真央くんのツイートに対するリプライ全てに、翌日真央君からいいねがついてた!
今までと方針変えたのかな?(いままで@リプライにイイねはありませんでした)
それとも、今回は地方公演だから特別かな?(感想ツイートも4件、うち2件は東京からの常連さんだし、客入りどうだったのかなー?)
やっぱり、もっともっと人気が出るには、たくさんアピールしていかないとね〜。

とりあえず、みんな良かったね〜と、なぜか私が一安心(笑)

しかも、数日後には、そのBさんの感想ツイートにも真央君からイイねがついていた!
ま、まさか、真央君、このブログ読んでいるとか?!(滝汗)
ただ単に、時間が無かっただけかもね。すまぬ!