2017.11.1-5 小樽・恵迪寮祭(9) 日本銀行旧小樽支店金融資料館  

本当は、翌日行こうと計画していたのですが、
11/2のうちに似鳥芸術村を見終わらなかったので、予定変更。
バッテリーは相変わらず少ないので、やむを得ず写真の画質を落とすorz...

日本銀行旧小樽支店金融資料館 へ向かいました。
17時まで見学できるからです。
DSC00400
DSC00401


入場は無料です。荷物用のロッカーもあります。
DSC00402
DSC00403
DSC00404


こういった博物館・資料館系は大好きなので、
じっくり展示物を見たかったのですが、閉館時間が迫っていたので
ささーっと見学しました。また来ればいいよね。
DSC00405


銀行時代そのままのカウンター。クラシックな高級感、素敵。
DSC00427
DSC00430


大理石を使うなんて、豪華ですね。
それに比べたら、今の銀行は普通な感じで。。
いかに当時の銀行が、敷居の高い物だったのかが、感じられます。
DSC00438
DSC00433
DSC00431


カウンターの中には展示物いろいろ。
じっくり読んでみたかった〜。
こういうところに来ちゃうと、多分、1時間半ぐらいは出られない。
DSC00411
DSC00414
DSC00413


当時の街のジオラマとかもありました。


そして、お札がいっぱい。
やっぱり、お金関係の物を扱っているからか、解説員の数も多めな感じがしました。
DSC00416


そして、ここへ来たかった目的は・・・1万円札顔ハメ!
DSC00417


そして、1億円を持つ! 女性でも両手で持てる重さ。
この感触を忘れないように(笑)
DSC00419
DSC00420
DSC00421


1000億円も見たし!すごいお札の量(レプリカですが)。
1000億円あったらな〜。
DSC00418


顔ハメと1億円のコーナーは金庫の中にあります。
巨大な金庫!
DSC00422


あとは、小学生の社会科見学的な展示物がたくさんあります。
面白そうでした。また行きたいな〜。
DSC00423
DSC00424
DSC00425
DSC00426


回廊的な物もあるのですが、歩くことはできません。
DSC00429
DSC00428


そして、売店にはお札や金の延べ棒的グッズがw
いろいろあって迷っちゃう。
お店の方の話では、タオル売れているそうです。枕カバーにするとか。
紙幣タオル、インパクトあるなーw
私は、金の延べ棒風ストラップを買いました。
DSC00435
DSC00436
DSC00437


冬なので日暮れも早く、17時閉館時にはこのとおり。
DSC00440
DSC00442

にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ