地方住まい故、そうそう上京はできないので、記事で応援!
(追っかけとも言うw)
Twitterでの感想は、まとめの方で→藤田真央さんまとめ


【2/18 地域健康フェスティバル@厚生中央病院】







ショパン 、バラードの方がウケたかもー。
ちょうどオリンピックで、フィギュアの羽生選手の出番の近くでしたし。




【2/21 リサイタル@カワイ表参道「パウゼ」】







CDが無くても、プログラムにサインしてもらえるなんて、本当に素晴らしいことです。

だいぶ、いつもの衣装がぴったりしてきたかなーという印象。
去年より背も大きくなったのでは?

FBの方が文章も写真も多め。
Twitter派には、ちと寂しいところですが…。

ファンの@リプライにも「いいね」を付けなくなってしまいました( ;∀;)
ファンとしては寂しい限りですが、反氏もやってないみたいだし、
真央くんも大物の階段を登り始めたんですね。。

藤田真央 - ワーグナー=リスト 歌劇「タンホイザー序曲」 他





FBの方ではコメント返ししてるようですが、
Twitterのファンコメントが多いことからも、
FBよりTwitterやってる人の方が多いのかな?

旅行の宿とかも、FBの方がメッセージで質問できたり、いろいろ便利な面もあるのだけれど、
正直、管理が面倒なのよねー。
情報チェックの為だけでも登録すれば?と、言われているんだけれど…。

一方、牛田さんのFBのコメントに対する「いいね」は、
時間大丈夫なの?と思うくらいのマメさ。
読んで押すくらいなので、それくらいの手間はアリなのかもしれませんね。

期間限定FBだったようで、今はありません。

これから、真央くんと牛田さんの競争になると予想するね。
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


一番前、ピアノのちょっと左のところに写っている女性の頭、
いつもの追っかけさんでは!?
パウゼも全席自由の日だったし、いったい・・・会場1時間以上前から並んだのだろうか。。
私もそうするかもしれないけれどね(笑)

追っかけさんは、今月は、10、18、21、26(そして3/3も)と、すべて追っかけているようで、
すごいなぁ。お嬢様なのかなぁ(そんな雰囲気)。

私もそんな頃があったよね。
北海道まで行ったりとか。旅行がてらだったけれど。

今は、行ける範囲で、一つ一つを宝物のように楽しむ♪

ところで、パウゼのアンコールは1曲、水戸でのアンコールは4曲!!
水戸に行っておいてよかったなぁ。。
これは入場料金の違いか?いや…パウゼの方が終わるの遅いからかな。


引用:藤田真央ピアノ・リサイタル@表参道

でも、コンサート後に、4人でお茶を飲みつつ語り合ってみると……
4人それぞれ、全く異なる印象を持ったことが判明。音楽って奥が深いです。

前半の古典派の音楽は、造型そのものが不自然だった、
苦悩の音、精神の深さを感じさせる音が聞こえてこず、独りよがりに感じた、
等々の手厳しい意見も。

実は、こうした異なる見解を語り合えたっていうことが、一番の収穫だったかも♪


実は、こういう意見が案外貴重なのではないかと思います。
我々ファンは、どうしても手放しで褒めたたえてしまうので。。

でも…ほめて伸びるタイプかもね〜。






【2/26 題名のない音楽会収録@人見記念講堂】















【3/3 リサイタル@東京女子大学創立100周年行事】





参考:母校創立100周年に向けて 藤田真央ピアノリサイタル

当日のプログラム
・モーツアルト:ピアノソナタ第8番イ短調K.310
・ショパン:ポロネーズ第6番変イ長調「英雄」作品53
・リスト:ハンガリー狂詩曲第2番嬰ハ短調
休憩
・ショパン:アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズOp.22
・ショパン:ピアノソナタ第3番

ショパンを中心にしたプログラムで、故中村紘子氏をして「桁外れのテクニック」と言わしめた卓越した技巧を惜しみなく披露され、19歳という若さがもたらす迫力と、年齢を超越し成熟した演奏で聴衆を魅了しました。

アンコールには「ショパン マズルカ 33-4」、「モーツアルト トルコ行進曲 (ヴォロドス編)」、「ムゾルグスキー「展覧会の絵」からキエフの大門」の3曲を披露。
トルコ行進曲はあたかもジャズの即興であるかのように軽やかで自由奔放な音色で、展覧会の絵はオーケストラを聴いているかのような壮大さに満ちた音色で再び聴衆を酔わせました。

今や世界的なピアニストとなられた藤田真央さんを、同窓会主催の大学100周年に向けての最後のイベントにお招きし、たくさんの方々にその美しい音色を聴いていただけたことを関係者一同たいへん光栄に感じ、嬉しく思います。


もう世界の藤田真央だ。
幼少から世界に出て積み重ねた経験が今花開く。
そして世界に出させてくれた親と環境に感謝!

ヴォロドス編のトルコマーチ弾いたんだ!いいなー。
ユジャ・ワンの演奏を聴いて、度肝を抜かれたのですが、


真央くんの演奏を、生で聴いてみたいよね〜。


マズルカの25番(作品33-4)というのは初めて知ったのですが、味わい深い良い曲だな〜。
そして、ホロヴィッツはサイコー。





【3/10 北里大学病院市民講座の後に演奏】





3/10は、われら(笑)追っかけファンは(多分)いない、ひと味違った演奏会になったのでは?

そして、猫の日。猫は癒しですよね〜。いいなー(=^・^=)

2月22日 #ねこの日

Mao Fujitaさん(@maof1128)がシェアした投稿 -



それにしても、毎週大忙しですね〜。
ピアノはもちろん素晴らしいですが、お顔が福の神のようで、
真央くんも癒しです。
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ