本って生活空間の大きな部分を占めていると思います。

しかし、電子化したら、タブレットで見られる時代になりました。
良い時代になったなぁ。。。

コレクションして手元に置いておいたり飾っておくのもいいけれど…
お友達の素敵な書斎に行った時には憧れもしたけれど…
私は、そんなに読む本でなければ、電子版にして、空間をすっきりさせる、
というのをやってみよう!と思いました。
にほんブログ村 その他日記ブログ 40代 日々のできごとへ


業者さんを利用してみることにしました。
スキャンピーさんです。

料金もわかりやすいし、ページの見た目もすっきりしている。
やっぱり、中年には、見やすいがベスト!(笑)
アフィリにもあまり出てこない会社みたいだけれど、会社が東京にあるのがいいよね!
送料だって、関西より東京にある方が助かるし。

メールでの問い合わせにもレスポンス早かったです!
大体半日くらいで、返信がきます。
他にもっと安い会社もあるのかもしれませんが、このレスポンスの良さも選択の決め手でした。

80円/300ページまで(追加は80円/200ページごと)なのですが、
専門書だと軽く300Pは超えるので、
オプションおまかせ便50円にしたら、平均1冊210円くらいかな。
(80×2+50円)

ですが、
「OCR処理+フルカラーオプション付き、ページ無制限」のバリューパックもあったので、利用してみることにしました。

もうあまり読まない専門書なのでOCRはどうでも良かったのですが、
専門書だしOCRがあってもいいかなと。

バリューパックはフルカラーしか選べず、
フルカラーよりはグレーカラーの方が字がはっきりするかな?とも思ったのですが、
ページ無制限にひかれて。

500ページ超える本はあまりないのですが、OCRが付くし、
本のページ数いちいち確認するの面倒だからw
300P超えるカラーも入った本は、全部バリューパックでいいかなと。


古くなってヤケてしまった大切な漫画、手放したくないなぁ、
新しい版も出てるけど、分冊になってしまって、また買うのも面倒だなぁと悩んでいた
ペーパーバッグのような本もあったのですが、
それも質問したら、こんな風に加工しますとか、サンプル画像まで添付してくれて、
丁寧なお返事でした!

裁断開始は、荷物到着後5日後に開始のようです。
ということは、作業日数は、21冊〜50冊の場合、
最短で15〜20日ぐらいかなー。


そんなこんなで、箱詰めしていざ注文!


【1日目】
夕方:バリューパックと普通の注文は併用しないので、別々のページから注文
19時頃:本の送付先の連絡が届く。迅速だね!

【2日目】
自分がゆうぱっくの集荷の予約をする(Webから)。1箱24kgもあるよ。

【3日目】
ゆうパックの集荷で発送!(100サイズ2箱、2240円)

【4日目】
荷物が会社に届く。
会社から受領と終了予定日の連絡メールが来る。きめ細かいね!
終了予定日は16日後とのこと。(約60冊の見積もり)

【荷物到着から22日目】
scan

78冊分、14,623円の通知。
大小いろいろな本があったので、それでこれくらいで済んで、助かった!
期間も、見積もりよりはかかったけれど、気にしていなかったので、思ったより速かったという印象です。
むしろ、速い方ではないでしょうか?

私が振込遅れてしまい、通知の4日後に振り込んだ。
振込手数料入れて、14,795円になった。

【代金支払いから2日後】
DVDが届いたー!
DL面倒なので、800円かかっても、DVDにしました。


つづく・・・



楽天にもスキャン会社があるみたいです。

自炊代行 本 スキャン PDF 電子書籍化350頁【カバー表紙ファイル名込】





代行はいろいろ言われているけれど、捨てたくないけど持っていたくない、
空間を空けたい、手持ちの本を何とかしたい!という悩み、
それが電子化で解決できるのだから、本当にありがたいです。