10円玉を投げ、1回目は裏が出ました。
2回目も裏、3回目はというと裏。
4回目は、これまた裏。


裏が連続した出ると、そのうち表が出るのではないかという錯覚に陥り、表に大きなロットで勝負する。


これが大負けする原因のひとつです。


日本人投資家は相場が下がれば下がるほど、買いで挑みます。

多額の資金や中長期的な戦略がある場合などを除いては、個人投資家が取るべき投資行動ではありません。


この大きな下落相場がそうであったように。。。
チャンスを待つ!これも投資行動のひとつです。