つぶやき

塩がじゃりじゃりついたしょっぱい乾燥梅は、食の駅(高崎・吉岡)にあるらしい。
このブログは、見やすいようにデスクトップ拡大125〜150%に合うようににつくられてます。目にやさしく。

続きです。 2月は、温泉棟の隣が食堂になっていました。 今は、リフォームされて、ここは僧侶の宿坊になったそうです。 どんどんリフォームされていくのが、面白いです。 こういった機械類を維持管理するのも大変なことでしょうね。 きっとこの温泉は、買ってもらえてよ ...

マイタケは、レンチンしてあるのかも? 意外な組み合わせだったけれど、美味しかった! 今度やってみよう。 ミツカン 甘酢 業務用 #3 1L ...

続きです。 【アンコール】 1)フロロフ:ディベルティメント (ブロン、ラブチェフスカ) ブロン先生、弾きながら歩いてくるとかw、おちゃめな〜! 一見クラシックのように始まるのですが、途中から愉快な陽気な感じになる、そのギャップが面白いです。 ブロン先 ...

続きです。 宿泊棟は、旧寿の湯の「ホテル寿」です。まだホームページがありました。 参考:ホテル寿 宿泊棟のホール。 ピアノもあって、瞑想の邪魔にならない時間に、少し練習させてもらいました。 家のアップライトピアノは、仕事をフルタイムでしていて超忙しかった時 ...

トマトのマリネ。玉ねぎスライスが入ってる。甘いマリネ液が意外と合ってた! キユーピー マリネドレッシング 1L (業務用) マリネドレッシングも売ってるみたいだけれど、フレンチドレッシングにはちみつか砂糖入れてみたらどうかな? ...

前回の記事からの続きです。 舞台の出入り、百音ちゃんは笑顔で挨拶。なんだかとっても嬉しそう。 ブロン先生と一緒に演奏できるからかな? 8)ショスタコーヴィチ:5つの小品 (ザハール・ブロン、服部百音) ブロン先生、お弟子さん達と何回も弾いているのです ...

前記事の続きです。 宿泊棟は、旧寿の湯の「ホテル寿」です。まだホームページがありました。 参考:ホテル寿 泊まった部屋を紹介します。 タイ瞑想の湯の温泉棟の方は、まだリフォーム途中でしたが、 宿泊棟の方はいち早く使えるようにしたということで、お風呂もお部屋も ...

前記事からの続きです。 休憩を挟んで、デュオの演奏が始まりました。 6)サラサーテ:ナバーラ (服部百音、エヴァ・ラブチェフスカ) ブロン先生の門下生は、何度か演奏しているのかな? ナバーラはスペインのフラメンコを編曲した曲だそうです。 百音ちゃんとエヴ ...

午後の瞑想の後は温泉へ行きました。 2月はまだ、仮オープンの段階で、タイ瞑想の湯の温泉は使えなかったので、 (宿泊部屋の風呂は使えます) 夕方、みんなで、高根沢町の「元気あっぷ村」へ行きました。私も車を出しました。 元気あっぷ村は、2019.6月で第三セクターの ...

いよいよ、ザハール・ブロン先生の登場です。 3)ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 Aleksey Semenenkoさんも、ブロン門下生なのかな? 参考:牧神の午後への前奏曲 ホ長調 ピアノソロにも編曲されているんですね。 この曲、なんとなくどこかで聴いたことがある ...

↑このページのトップヘ